矮鶏杜鵑草 - チャボホトトギス(ユリ科)

e0054067_21513652.jpg
チャボホトトギスという名前を聞いたら、「チャボ」なの?「ホトトギス」なの?と思うかもしれません。
どちらも鳥のことですが、チャボホトトギスはユリ科の植物なのです。
背の低い植物を「矮性(わいせい)」と表現することがありますが、チャボ・・・という植物はそんな特徴を持っています。
東日本では馴染みの無いこの花に会うため、いつもより少しだけ遠くまで出かけました。
黄色いホトトギスには不思議な魅力があるようで、ひと目見てレモンイエローの花の虜になってしまいました。
(8月下旬撮影)
e0054067_21514780.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2009-08-31 22:08 | ユリ科 | Comments(4)
Commented by さなえ(花の庵) at 2009-09-01 18:58 x
こんばんは。

この花はまだ見たことが無くて、見たいと思っている花です。
Commented by nekoppana at 2009-09-02 02:20
「花の庵」のさなえさん、こんにちは。
会いに行った場所では時期が少し遅くて、花後の株をたくさん見かけました。
暑いさなかの山歩きはキツイものですが、その苦労が吹き飛ぶほど可愛らしい花でした!
Commented by nekocchi1122 at 2009-09-06 20:47
素敵なレモンイエローのお花です♪
パイナップル色なんて思って見ています^^
Commented by nekoppana at 2009-09-06 21:42
ねこっちさん、こんにちは。
本当にいい色合いですよね!
パイナップル色、うまい表現ですね~(^^♪
←menuへ