浜辣韮 - ハマラッキョウ(ユリ科)

e0054067_2021896.jpg
ヤマラッキョウの海岸型のタイプを、ハマラッキョウとして区別するらしく、会いに行ってきました。
ヤマラッキョウの葉は立体的な三角形ですが、ハマラッキョウは平べったいところが、わかりやすい違いのようです。
全体的に背が低く茎が太いのは、海辺の環境に適応した結果でしょうか。
わずかな草地に点々と咲いていました。
(11月中旬撮影)
e0054067_2021817.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2010-11-20 20:15 | ユリ科 | Comments(2)
Commented by いっしい at 2010-11-20 23:00 x
こんばんは~

ハマラッキョウですか?
ヤマラッキョウって意外と種類が多いのですね
今年は、ヤマラッキョウの変種で悩んでいます
こちら九州では海岸近くのヤマラッキョウの変種はタマムラサキと言います
特徴はハマラッキョウと同じように思えるんですが・・・
お花って知れば知るほど難しくなりますね
Commented by nekoppana at 2010-11-22 23:34
いっしいさん、こんにちは!
ネギ属(アリウム)の仲間は、どれも素敵ですね。
高山帯で出会うシブツアサツキやシロウマアサツキは大好きです。
同じようなタイプですが、そちらではタマムラサキと呼ばれるんですね~。
ちょっと見た感じでは同じに見えます・・・たしかに難しい・・・
←menuへ