花磯菊 - ハナイソギク(キク科)

e0054067_0484838.jpg
イソギクの咲く海辺の草むらに、少し趣きの異なる花がありました。
イソギクは筒状花の集まりですが、こちらは白い舌状花が付いたハナイソギクと呼ばれるタイプです。
イソギクと、栽培されたイエギクとの交雑種と言われているようです。
すぐ近くに人家があるような場所ではなかったのですが、どこからか迷い込んできたのでしょう。
小さな舌状花ですが、黄色一色の花の中では目立っていました。
(11月中旬撮影)
e0054067_0485083.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2010-11-25 00:58 | キク科 | Comments(2)
Commented by いっしい at 2010-11-26 00:13 x
ハナイソギクですか、こちらも初めて見る花です
とても可愛いですね
こちら長崎県も海が多いので、海辺の花は良く見に行きますが
まだまだ知らない花や、九州では見れない花沢山ですね
何時も珍しい花を見せて頂いてありがとうごいます
Commented by nekoppana at 2010-11-28 13:25
いっしいさん、こんにちは。
こちらではイソギクが海岸を彩りますので、ハナイソギクもちらほらと見られるんですよ~
関東と九州では、野山に生える植物がずいぶん違うので、こちらもなじみのない花をいつも楽しませてもらっています(^o^)/
←menuへ