コタヌキモ

e0054067_2321971.jpg
撮影をしている人の後ろから覗きこんでみると、黄色い花が見えました。
湿原で咲いていたのはコタヌキモでした。
条件がピッタリだったのでしょうか、この周辺だけに10株ほどが花開いていました。
この日出会えるとは思っていなかったので、喜びもひとしおでした。
(7月上旬撮影)
e0054067_232174.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
by nekoppana | 2011-07-19 23:33 | タヌキモ科 | Comments(2)
Commented by いっしい at 2011-07-20 21:01 x
こんばんは~

コタヌキモ、可愛いですね
なかなかこれほどアップで写せる所って無いですよね
湿地に生える植物は小さすぎて、撮影が大変ですよね
以前田んぼの縁に生える、スブタを撮りに行きましたが
横の溝がぬかるんでて大変な思いをしたことがあります
近くに田んぼの持ち主の方が居なくて良かったと思いました(笑)
ツルコケモモも可愛いですね
まだ見たことの無いお花です
Commented by nekoppana at 2011-07-21 00:10
いっしいさん、こんばんは~。
そうなんです、湿地の花を撮影するのはタイヘンですよね。
天下の国立公園、木道から踏み出すわけにもいかないですし。
花は気まぐれで、そっぽ向いて咲いてたり・・・
コタヌキモは木道から身を乗り出して、体がつりそうな体勢で撮影しました。(^^ゞ
←menuへ