紅いホトケノザ

e0054067_21474991.jpg

e0054067_21475091.jpg
ホトケノザもまた、早くから咲き始める野の花です。
この陽だまりでも予想通り、オオイヌノフグリと一緒に咲いていました。
ひとしきり撮影をして移動すると、どうも違和感のある花を見つけました。
その花は見慣れた斑点模様がなく、赤紫一色のホトケノザでした。
(2月中旬撮影)
e0054067_21475195.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
by nekoppana | 2012-02-21 23:38 | シソ科 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2012-02-23 20:13
オオイヌノフグリとホトケノザですか。
春は確実に・・という景色、うらやましいです。
雪は降り止みましたが、畑も庭もまだ1メートル以上、どっしりと積もっています。
デッキの下に雪を避けさせていた千代ワビスケの赤い蕾をヒヨドリが食べてしまいました。
Commented by nekoppana at 2012-02-26 22:55
すばるさん、こんばんは。
寒さが厳しく、ヒヨドリも食べるものが無いのでしょうか、花まで食べてしまうんですね・・・
今年は梅の開花もずいぶん遅れているようです。
寒くなったり暖かくなったりを繰り返し、季節は春に向かって進んでいるのでしょうが・・・
←menuへ