コセリバオウレン

e0054067_22354050.jpg
セリバオウレンの咲く山へ出かけてきました。

[PR]
by nekoppana | 2012-02-26 22:47 | キンポウゲ科 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2012-02-27 11:33
ああやっぱり。
こちらにも自生しているところはあって、行けば見られるものと思っていましたが、減ってしまうのですね。
それが、「山野草」として鉢植えで売ったり、薬草として根こそぎ取る人がいるのだと解って。
上越市(昔の高田)の人で、野草の群生地に案内する、と言っておられた人が、下見に行ってよかった、ごっそり掘られてしまったと言われました。
Commented by nekoppana at 2012-03-04 01:23
すばるさん、こんばんは。
自然の中にあったものが、根こそぎ取られて無くなってしまうのは、本当に悲しいことですよね。
他にも、人の踏みつけなどによって減ってしまうこともありますので、観察するだけでも気をつけています。
いま残っているすばらしい自然が、これからもずっと続いていくことを願っています。
Commented by nekocchi1122 at 2012-03-05 02:17
可愛いお花です♪
遠目に見ると、線香花火のようにも見えます^^
心無い人たちが、自然破壊をしないように願います。
Commented by nekoppana at 2012-03-08 23:54
nekocchi1122さん、こんばんは。
本当に線香花火のように、派手ではないですが可憐に咲く花で、この仲間の花は大好きです。(^^
こういう花がずっと咲き続いていける環境は、守っていかなければいけない自然だと思います。
←menuへ