ハコネシロカネソウ

e0054067_22525751.jpg
5月は日差しが強くても、木陰に入れば心地良い空気に満ちています。
爽やかな木陰をを歩いていくと、足元に白い花が群れ咲いていました。
木漏れ日の中で輝くように咲く、ハコネシロカネソウの白い花です。
前の日の強い雨で、黄色の花弁の部分が欠けているのが惜しいのですが、
こんな見事な群落に出会えて、幸せなひとときを過ごしました。
群生の全体は「猫っ花・写真館」でもご覧ください。
(5月上旬撮影)
e0054067_22525869.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
by nekoppana | 2012-05-18 23:04 | キンポウゲ科 | Comments(4)
Commented by borancha at 2012-05-18 23:13
珍しい花ですね。
黄色いのが花弁ですか・・・すると白いのは蕚片ですか。
Commented by 髭さん at 2012-05-19 10:41 x
5月5日に私も箱根にハコネシロカネソウを写しに行ってきました。
ヤマルリソウがことのほか見事でした。
ハコネグミの花も撮りたかったのですが、まだやっとつぼみが出たばかりでした。
ハンドルネームみかんから変更しました。
Commented by nekoppana at 2012-05-20 10:09
boranchaさん、こんにちは。
名前の通り、箱根周辺だけに生育するようです。
おっしゃるとおり、白いのが萼片です。
シロカネソウの仲間の花弁と萼片は、このパターンみたいですね。(^^
Commented by nekoppana at 2012-05-20 10:12
髭さん、こんにちは。
ハンドルネーム変えたんですね、了解しました!

>5月5日に私も箱根にハコネシロカネソウを写しに行ってきました。
なんとビックリ!同じ日ですよ!
ヤマルリソウはいきいきと咲いていましたし、ハコネグミ(と思ってる)は蕾でした。
でも、お会いしませんでした・・・残念!
←menuへ