オオビランジ

この日、山頂への急登をこなしていくと、様々な花が出迎えてくれました。
そして最後の斜面を彩る濃いピンク色は、オオビランジの花です。
雨上がりで傷んでいる花もありましたが、新鮮な花もまだまだたくさんあります。
稜線に上がると風が吹き付けて、雲を流していきます。
そこでオオビランジと華やかに共演していたのは、コバノコゴメグサでした。
(8月下旬撮影)
e0054067_22455883.jpg

e0054067_22455820.jpg

e0054067_22455814.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
by nekoppana | 2014-09-15 22:59 | ナデシコ科 | Comments(0)
←menuへ