姫烏頭(ヒメウズ)

ヒメウズ(キンポウゲ科)
e0054067_0232280.jpg
登山口の周辺で、ヒメウズの花が頼りなげに咲いていました。
どの花も自信無さそうに俯いていましたが、小さいながらとても精密な花です。
花弁状の5枚の萼片の内側には、黄色い花弁が筒状に立ち、同じキンポウゲ科のオダマキの花がそのまま小さくなったようでした。
e0054067_0233371.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2007-03-20 00:41 | キンポウゲ科 | Comments(2)
Commented by e_8667354 at 2007-03-21 10:33
こんにちは。
是非自生しているところを見たいと思っている花です。
奥ゆかしくって、頼りなげで…雰囲気がでていて素敵です。
Commented by nekoppana at 2007-03-22 00:04
e_8667354さん、こんにちは。
今年見たヒメウズは、人里近くの畑の土手で、タチツボスミレやオオイヌノフグリなんかと一緒に咲いていました。
きれいに開いている花になかなか出会えないのがもどかしいのですが、それがまたこの花の特徴を表してるのかもしれません。
コメント、どうもありがとうございました!
←menuへ