三葉の梅花黄蓮(ミツバノバイカオウレン)

ミツバノバイカオウレン(キンポウゲ科)
e0054067_7543779.jpg
山頂付近の雪渓を歩いていると、枯れ草の中の白い花に目が留まりました、
小葉が三枚なのでミツバオウレンかとも思いましたが、雰囲気が違います。
調べると、日本海側に分布するミツバノバイカオウレンでした。

雪解けしたばかりと思われる草むらから、太い茎を伸ばして美しい花を咲かせていました。
オウレンの仲間には好きな花が多いのですが、ミツバノバイカオウレンも好きな花の中に加わりました。
e0054067_7545176.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2007-06-28 08:02 | キンポウゲ科 | Comments(2)
Commented by ルンバルンバ at 2007-06-28 08:46 x
nekoppanaさん、おはようございます。「何とかオウレン」も遠い過去のことになっていましたが、またまた見ることが出来ました。
ミツバノバイカオウレンとはまたまたややこしい名前ですね。ミツバオウレンは花茎が緑色で、「ミツバノ」は褐色と書いてありましたが、まさにその通りですね。図鑑どおりのものを見つけると嬉しいですよね。
Commented by nekoppana at 2007-06-29 00:10
ルンバルンバさん、こんにちは。
オウレンの仲間も早春に咲き始めるものが多いですね。
この仲間は好きな花が多く、高山帯ではまだまだ見ることが
できるので嬉しいかぎりです。
最近は軽量化のため図鑑を持ち歩かないので、帰ってから
図鑑に書いてある特長を見逃して後悔することもあるんです。
そうは言っても、初めて見た花を図鑑で見つけたときは、
格別の嬉しさがありますよね。(^。^)
←menuへ