一葉蘭(イチヨウラン)

イチヨウラン(ラン科)
e0054067_7413115.jpg
苔むした針葉樹林の中で、ひっそりと咲くイチヨウランを見つけました。
3枚の萼片と側花弁2枚は黄緑色、幅の広い唇弁は白色のランの花です。
その色合いのためか森の緑色に溶け込んでいるような、そんな雰囲気で咲いているので、見つけたときはいつもハッとさせられる花です。
(撮影日 7/7)
e0054067_7414847.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2007-07-18 07:46 | ラン科 | Comments(4)
Commented by かえで☆ at 2007-07-18 09:37 x
nekoppanaさん お早うございます!
早速、不明花の名前を教えて下さって有難うございました。
高山植物に造詣が深いnekoppanaさんならきっとご存知の筈…と、
コメントを頂けるのを期待しておりました。d(´▽`*))))⌒☆
素人ながらウロウロ調べたのですが、見当外ればかりでした…!
感謝です。これからもどうぞ宜しくお願い致しま~す♪

素敵ですね~イチヨウランが本来あるべき姿で咲いていますネ♪
スギゴケの中の最高のアングルですね!・:*:・ うっとりします~!  
Commented by ルンバルンバ at 2007-07-18 23:19 x
nekoppanaさんへ、ご無沙汰してしまいました。
イチヨウランは見たいと思っているランなのです。このあたりではもっと花期が早いです。凛々しい姿で咲いていますね。
スミレの花やコミヤマカタバミ、コイワカガミなど季節が逆戻りしたようです。
ツメクサやナズナも高山に咲くとキレイに見えますね。
ようやく忙しさもひと段落して、どこか山に行きたいと思うようになりました。
Commented by nekoppana at 2007-07-19 01:51
かえで☆さん、こんにちは。
イチヨウランは、コケ類とかシダ類と一緒に、ひっそり静かに
咲いている姿が似合いますね。

造詣が深いだなんて恐れ多いですが、かえでさんの狙い通りでしたか!
でも、面白かったですよ。(^^)v
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
Commented by nekoppana at 2007-07-19 01:55
ルンバルンバさん、こんにちは。
そしてブログの世界へお帰りなさいませ。
標高の高いところは低い場所と比較して、1ヶ月くらいは咲く時期が遅いですね。
落ち着いてきて良かったですね。
ぜひぜひ山へお出かけください。そして、また写真を見せてくださいね!
←menuへ