深山前胡(ミヤマゼンコ)

ミヤマゼンコ(セリ科)
e0054067_713527.jpg
高山植物が咲く風景には、セリ科の花も欠かせない要素だと思います。
咲いていても注目する人は少ないようですが、虫たちにとってはとても魅力的な花のようで、ハナアブなどはひっきりなしに訪れていました。
ミヤマゼンコは北岳周辺ではよく見かけましたが、帰宅して調べると中部地方だけに分布する花でした。
小さな白い花を空に向かって放射状に咲かせる姿は、青空にとてもよく映える花だと思いました。
(撮影日 8/27)
e0054067_714598.jpg

↓ 全体の姿はMoreをクリックしてご覧ください ↓



e0054067_7292566.jpgミヤマゼンコの咲く風景です。
北岳の岩峰をバックに朝日を浴びて咲く姿は、りりしくもあり華やかでもありました。
手前の黄色い花は、ヤツガタケタンポポなどの高山型タンポポです。


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2007-09-07 07:40 | セリ科 | Comments(8)
Commented by hitakijo at 2007-09-07 10:29
おはようございます。
素晴らしい ! ! !
セリの花は大好きです。
良いものを見せて頂きました。ありがとうございます。
Commented by borancha at 2007-09-07 18:45
おぅ~素晴らしい~~!!
黒い背景に白く浮かんで輝いていますね。
Commented by ルンバルンバ at 2007-09-07 18:53 x
nekoppanaさん、こんばんは。
台風は大丈夫でしたか。関東の人は台風慣れしていないので、被害が沢山出るかと思っていましたが、そうでもなかったみたいですね。
キク科ヨモギ属、セリ科と玄人好みの花が続きますね。この花も葯に特徴があってアクセントになっています。
ミヤマゼンコというのですね。初めて聞きました。勉強になります。
Commented by かえで☆ at 2007-09-08 10:35 x
(*'▽'*)わぁ~~なんて綺麗なんでしょう♪
セリ科は良く見るし写すんですが…今ひとつ同定が出来ないで
諦めムードでお蔵入りになってます。2枚目の接写は凄い~!
北岳の青空、舞う赤トンボ、そしてミヤマゼンコ…絵になっています。
毎日の高山植物のご紹介にワクワクしています。ヽ(´▽`)/ 
Commented by nekoppana at 2007-09-09 08:52
hitakijoさん、こんにちは。
セリ科の花は美しいですよね。
きれいに撮れたときの嬉しさはひとしおです。
お褒めのコメントありがとうございました!
Commented by nekoppana at 2007-09-09 08:56
boranchaさん、こんにちは。
セリ科の花は白くて小さい花の集まりなので、暗い背景に映えますね~。
お褒めのコメントありがとうございました!
Commented by nekoppana at 2007-09-09 09:06
ルンバルンバさん、こんにちは。
大丈夫だと思った台風ですが、翌日は川がすごいことになってました。
多摩川とか相模川とか、普段ではありえないほどの水量でした。
セリ科の花が咲く場所では他にも魅力的な花が多いので、注目度が低いように思います。
一つ一つの花はとても小さいですが、全体の印象もアップの花もとても美しいです。(^^♪
Commented by nekoppana at 2007-09-09 09:22
かえで☆さん、こんにちは。
セリ科の花は同定が難しいですね~、自分も苦労してます。(^^ゞ
葉や花以外にも、花序とか総苞片とかに見分けのポイントがあるので、片っ端から撮影して家でジックリ調べてます。
お褒めのコメントありがとうございます!
・・・と感謝しつつ、上空で舞っているのは、実はトンボでなくてアブだったりします。
現実は美しいイメージどおりにはいかないもので、花に群がるハナアブが飛ぶ姿が写り込んだんですね。(^^♪
←menuへ