野襤褸菊(ノボロギク)

ノボロギク(キク科)
e0054067_1129374.jpg
年末の海岸の岩壁でノボロギクが咲いていました。
畑の周囲でも群生しているのを見かけました。
手持ちの図鑑によると、ヨーロッパ原産の帰化植物で花期はほぼ通年と書いてありましたので、この時期に咲く姿にも納得です。
白い冠毛に混じる、黄色いアクセントが面白いと思いました。
(撮影日 12/31)
e0054067_11291764.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2008-01-04 11:45 | キク科 | Comments(4)
Commented by hitakijo at 2008-01-04 22:55
こんばんは。
ノボロギクいいですね。
外側の総包の先端の黒紫色もなかなか可愛いですよ。
裏の公園にも咲いています。
Commented by pulala-2 at 2008-01-05 14:41
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ノボロギク、とても思い入れのあるお花なんですよ!
病院に泊り父を看病していたある朝、道端で咲くノボロギクに
目がとまり・・それ以来なぜか心惹かれるお花になりました。
nekoppanaさんのとても優しい写真に胸が熱くなりました。
今年も素晴らしい写真を楽しみにしています(^-^)
Commented by nekoppana at 2008-01-06 00:11
hitakijoさん、こんにちは。
ノボロギク、よく観察(感察!)するといろいろな場所で見かけます。
派手さは無いですが、なかなかに魅力的な花ですね。(^^♪
Commented by nekoppana at 2008-01-06 00:18
pulala-2さん、こんにちは。
>今年もどうぞよろしくお願いいたします。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

何気なく道端に咲くような花でも、人それぞれの思いが詰まってることがあるんですね~。
そんな話を聞くと、ますます真剣に花と向き合わなきゃ、と気持ちを新たにする思いです。
自然の素晴らしさを、少しでも多く伝えられるような写真を撮れるよう、今年もがんばっていきます!(^^)v
←menuへ