パフィオペディラム・ベナスタム

パフィオペディラム・ベナスタム(ラン科)
e0054067_22543145.jpg
日本のランでいうとアツモリソウの仲間に似た、パフィオペディラムと呼ばれるランの花がたくさん咲いていました。
まず目に入ったのが、このパフィオペディラム・ベナスタム(Paphiopedilum venustum)でした。
ただでさえ変わった姿形をしていますが、それ以上に独特な色彩や模様に目が釘付けです。
ネパール辺りに自生するようですが、こんな花が咲く場所はいったいどんなところなのでしょうか。
(撮影日 1/12)
e0054067_22544191.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2008-01-22 23:06 | 植物園 | Comments(6)
Commented by borancha at 2008-01-23 14:43
アツモリソウの仲間ですか・・
カブトとショウキのヒゲのような・・・
面白い花ですね。
寒い冬は温室がいいですね^^
Commented by nekocchi1122 at 2008-01-25 01:29
ワ~オッ!!
可愛い顔してパクリッ!なんてことはないでしょうね?
Commented by nekoppana at 2008-01-25 22:54
boranchaさん、こんにちは。
分類的にはアツモリソウとは違う仲間のようですが、外見はよく似ていますよね。
植物園や温室の花は、寒い冬でも撮影のカンを鈍らせないために重宝してます。(^^)v
Commented by nekoppana at 2008-01-25 22:56
ねこっちさん、こんにちは。
今にも食いつかれそうな表情ですね。(^^)v
現に壷状の唇弁の中には、犠牲となった虫たちが・・・
Commented by nekocchi1122 at 2008-01-27 21:02
ウソッ!  出られなくなったんですか?食べないんですよね?
Commented by nekoppana at 2008-01-28 22:55
実はあの壷の中には水が溜まっていて、溺れたらしい小さな虫が浮かんでいました。
溶かして栄養に・・・なんてことはないでしょうが・・・(^^ゞ
←menuへ