姫金盞花(ヒメキンセンカ)

ヒメキンセンカ(キク科)
e0054067_2249269.jpg
関東地方で春一番が吹き荒れた週末、里山の河原の土手を黄色く彩る花を見つけました。
帰宅して調べると、「ヒメキンセンカ」や「ホンキンセンカ」「フユシラズ」と呼ばれる、地中海沿岸原産の花のようです。
近所の庭から逃げてきたのかどうかはわかりませんが、すっかり野生化しているようでした。
オオイヌノフグリのブルーやホトケノザのパープルが混ざって、春らしくとても華やかです。
花弁の先が端正に切れ込むのが、チャーミングだと思いました。
(撮影日 2/23)
e0054067_22493781.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2008-02-27 23:02 | キク科 | Comments(2)
Commented by みかん at 2008-02-28 11:24 x
当地方ではまだ花壇の花ですが、野生化したのがありましたか。多分日本でも広がりそうですね。地中海沿岸ではごく普通の春の雑草です。
Commented by nekoppana at 2008-02-29 22:32
みかんさん、こんにちは!
群生して咲く姿はとてもきれいですが、外来種が日本の環境に適応してしまうということは、手放しで喜んではいられないんですよね。
現地で咲く姿を見てみたいと思いましたが、ごく普通に咲くということは、春に行きさえすれば見ることができる花なんですね。(^^ゞ
←menuへ