高嶺塩竈(タカネシオガマ)

タカネシオガマ(ゴマノハグサ科)
e0054067_2264298.jpg
紅紫色の花を咲かせるシオガマギクの仲間は、高山帯ではお馴染みの花だと思います。
その中でも今回の山行では、最も背の低い種類のタカネシオガマが印象に残りました。
ヨツバシオガマのように背が高くないので派手さはありませんが、砂礫地に生えた草に紛れて稜線の地面を点々と紅く彩っていました。
(8月中旬撮影)
e0054067_227125.jpg
いよいよ明日から9月ですが、Blogの方はもう少し高山の花を紹介していこうと思います。
(nekoppana)

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2008-08-31 22:22 | ゴマノハグサ科 | Comments(0)
←menuへ