梅花藻(バイカモ)

バイカモ(キンポウゲ科)
e0054067_0473983.jpg
清らかな水が流れる沢に、バイカモの花が咲いていました。
細かく切れ込む葉は見るからに藻のようで、白い5枚の花弁は梅の花を連想させます。
この姿からバイカモの名前が付いたようですが、花をよく見るとキンポウゲの仲間らしい姿をしていました。
なんとも清々しい雰囲気の花を、水面に咲かせる草です。
(8月下旬撮影)
e0054067_0474650.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2008-09-12 01:00 | キンポウゲ科 | Comments(4)
Commented by keika-s32 at 2008-09-12 14:46
 名前が美しいですね。
 水生植物は、なかなか見る機会がなくて、名前はほとんど知りません。
  蓮の花がいちばん好きです。
Commented by kakitubata10 at 2008-09-12 20:01
バイカモ、はじめて見ました!!
白い可愛い花が咲くのですね
珍しい植物を見せてもらいました^^
Commented by nekoppana at 2008-09-13 21:42
keika-s32さん、こんにちは。
水辺の植物、私も興味あるのですが、やっぱりなかなかお目にかかれないのが悩みのタネです。
見つけたときは、ここぞとばかりに撮影してます!(^^ゞ
Commented by nekoppana at 2008-09-13 21:46
kakitubata10さん、こんにちは。
バイカモは澄んだきれいな水にしか、生きられないそうです。
こういう草花が育つ環境が、いつまでも続いて欲しいと願っています。(^^ゞ
←menuへ