小臭木(コクサギ)の果実と黄葉

コクサギ(ミカン科)
e0054067_22195069.jpg
黄色く色付いた葉が、林の中でひと際目立っていました。
葉の並び方に特徴のあるコクサギの黄葉です。
2枚ずつ互生する姿は、そのものズバリ「コクサギ型葉序」と呼ばれます。
皺の刻まれた果実が、そろそろ弾けようという頃合いでした。
(12月上旬撮影)
e0054067_22195935.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2008-12-10 22:27 | ミカン科 | Comments(4)
Commented by nekocchi1122 at 2008-12-12 18:13
コクサギ型葉序・・・初めて知りました♪
この可愛い実も見てみたいものです。
Commented by かえで☆ at 2008-12-13 01:56 x
成る程…「コクサギ型葉序」ですか?
2枚ずつ互生ですね。私も初めて知りました。
これでお勉強しました~。 φ(゜_゜)メモメモ
私は、野草が少なくなり鳥blogになってます。
Commented by nekoppana at 2008-12-14 11:27
ねこっちさん、こんにちは。
4月の終わり頃には、地味ですが花も咲きます。
機会があれば、花の方も紹介しますね!(^^♪
Commented by nekoppana at 2008-12-14 11:34
かえで☆さん、こんにちは。
野山はすっかり寂しくなりましたね!
紹介できるような野鳥の写真は、自分にはとても撮れそうもなく。。。
こちらは、地道に実とか冬芽とか紹介しながら、春を待つことにします。(^^ゞ
かえで☆さんの、素敵な野鳥の写真も楽しみにしてますよ!(^^♪
←menuへ