小芹葉黄蓮(コセリバオウレン)

コセリバオウレン(キンポウゲ科)
e0054067_235848100.jpg
そろそろ花の時期と思い、昨年目をつけていた場所を訪れてみました。
辿りついたひと気のない斜面では、コセリバオウレンの花が満開です。
想像していた以上に数の多い群落で、可憐な花があたり一面で咲き乱れていました。
お気に入りの場所が、また一つ増えました。
(2月中旬撮影)
e0054067_23585731.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2009-02-17 00:09 | キンポウゲ科 | Comments(6)
Commented by shoji at 2009-02-18 09:18 x
コセリバオウレン始めてみました。可愛いですね~
自然っていいですね~ ポチ
Commented by Treehouse-in-k at 2009-02-18 09:30
私もコセリバオウレンという花は全然知りませんでした。
線香花火がパチパチ言ってるような可憐な花ですね。
ネットで見てみたら、太平洋側の山地に多いようだ、とありました。
うちの方では見られないのかも。残念です。
Commented by nekoppana at 2009-02-19 02:08
shojiさん、こんにちは。
早春の花は本当に可愛いですね~。
他の花に先がけて咲くコセリバオウレンの姿に、感動をおぼえました。
応援ありがとうございます!
Commented by nekoppana at 2009-02-19 02:14
森の扉さん、こんにちは。
セリバオウレンやコセリバオウレンは、花の少ない時期に咲きはじめるだけに、毎年足を運んでしまいます。
そちらでは高山に咲く、ミツバオウレンあたりが多いのでしょうか。
オウレンの仲間は、可愛くてどれも大好きです!
Commented by nekocchi1122 at 2009-02-20 20:45
こんばんは^^
初めて見ました。  とてもメルヘンな感じでがします。
私が撮ったら別な植物見たいになってしまうだろうと思います。
カメラの魔術師といいたいです~^^ 
Commented by nekoppana at 2009-02-21 19:04
ねこっちさん、こんにちは。
褒めてもらって恐縮ですが、魔術師なんてトテモトテモ。(^^ゞ
花の命は短いうえに、その表情は刻一刻と変わるんですよね~。
このときも、日が射したり隠れたり。。。
きっと違う日に撮影したら、まったく別の写真になったと思います。
一瞬の輝きを伝えられたとしたら、嬉しいですね~!
←menuへ