カテゴリ:ユキノシタ科( 67 )

毎年のように撮影しているハナネコノメ。
今年は雪の影響で開花が遅れていると聞いて、まだかまだかと思っているうちに良い時期を逃してしまいました。
それでも沢を少し遡ると、まだ状態の良い花もたくさん残っていました。
例年この花を見てシーズンの幕開けを感じているせいか、遅まきながらようやくスイッチが入った気がします。
ハナネコノメの小さな花は、いつ見ても可愛らしいものです。
(3月下旬撮影)
e0054067_19353075.jpg
e0054067_19353141.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
山奥まで延びる林道をたどることにしました。
花の多い道は、行く先々で秋の花が出迎えてくれました。
その中でも、ことさら嬉しい出会いが、このシラヒゲソウです。
名前通りの白鬚をたくさん生やした花は、面白いだけでなくとても可愛らしい姿です。
群れ咲く姿には、ついつい歓声を上げてしまうほど可憐でした。
(9月下旬撮影)
e0054067_2203571.jpg

e0054067_2204337.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
梅雨の季節に咲くユキノシタの、変種または品種とされるホシザキユキノシタに会いに行きました。
蒸し暑い山を登り、出会えたのは一風変わったユキノシタの花でした。
下の2枚の白い花弁が見当たらず、本当に星咲きの状態で咲いていました。
実際にはこの2枚の花弁はあるようなのですが、細く短いためか雄しべと見分けがつかないほどです。
どうしてこんな姿になったのか、自然の不思議に触れた思いでした。
(7月上旬撮影)
e0054067_22493140.jpg

e0054067_22492982.jpg
おまけの写真は、岩壁に咲くウチョウランです。
湿度の高い山を歩き回って、ようやく出会うことができました。
(7月上旬撮影)
e0054067_2249415.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
訪れた地域では、3種類のチャルメルソウの仲間に出会うことができました。
この仲間の花は変わった形をしていますが、魚の骨のように見えるのが花弁にあたります。
そして、花弁の間に見える三角形の形をしたのが萼片です。
お目当てのモミジチャルメルソウは、その名の通り、葉が深く切れ込むのでわかりやすいです。
通りかかった流れの脇で、密集して咲いていました。
e0054067_18582994.jpg

e0054067_18592396.jpg

e0054067_18583062.jpg
上の写真が、モミジチャルメルソウの花のアップです。
同じ場所では、少し離れた場所でチャルメルソウも咲いていました。
チャルメルソウの花は、萼片が開かないのが特徴です。(下の写真)
歩く先々の沢筋では、いたるところでチャルメルソウとモミジチャルメルソウを見ることができました。
もう一種類のチャルメルソウの仲間は、地元の山でも見慣れたコチャルメルソウでした。
(4月下旬撮影)
e0054067_1859273.jpg



 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2335893.jpg
山頂の近くの岩場で、この日のお目当ての花に出会うことができました。
赤く見えるのは、その名前にもあるムカゴです。
ムカゴユキノシタは結実せずに、このムカゴで増える種類だそうです。
子孫を残す役割を負っていない白い花は、気高さをアピールするかのように咲いていました。
(7月下旬撮影)
e0054067_23354729.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2231268.jpg
山頂のすぐ近くで、シコタンソウが群れ咲いていました。
通り過ぎかけたのですが、引き止められるように振り返ったところで咲いているのに気付きました。
高山帯の空は深い青色で、そんな青空をバックに生き生きと咲く姿が、とても嬉しそうに見えました。
この日はたくさんのシコタンソウに会いましたが、その中でもピカイチで勢い良く見えたのが上の写真の花でした。
(7月下旬撮影)
e0054067_2231374.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_20314556.jpg
沢沿いの登山道を歩いていると、白っぽい花が咲いているのが目に入りました。
登山道が最も近付いた場所で確認すると、お目当てのヤワタソウでした。
大きな葉の上で、毛に覆われた切れ込みのある花弁が、情緒たっぷりです。
深山でひっそりと咲くのに似つかわしい花でした。
(6月下旬撮影)
e0054067_20314080.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0272328.jpg
寒さで開花がずいぶんと遅れましたが、沢沿いでハナネコノメが咲き始めていました。
この花に出会うと、今年も待望の花のシーズンに突入との思いが強まります。
小さな白い花に赤い葯がチャームポイントのハナネコノメが、この沢に春の訪れを告げていました。
(3月中旬撮影)
e0054067_0272396.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_227299.jpg
ジンジソウの咲く山を訪れてみました。
岩壁に沿って歩いていくと、壁面にびっしりと咲くジンジソウが出迎えてくれました。
ダイモンジソウは「大」の字の形ですが、ジンジソウは「人」の字の形です。
まさに名前通りの、可憐な白い花でした。
(10月下旬撮影)
e0054067_227133.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_20472016.jpg
森の中で足元の花を撮影するために立ち止まりました。
撮影を終えて立ち上がると、すぐ目の前でコマガタケスグリが咲いていました。
実をジャムなどに使うスグリの仲間で、最近の分類ではスグリ科になるそうです。
背が低いというイメージだったのですが、ここで出会ったのは背丈ほどもあって驚きました。
(6月中旬撮影)
e0054067_20472190.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ