カテゴリ:フウロソウ科( 13 )

木道の両脇ではアサマフウロの花が咲いていました。
遠目からもわかるほど、濃い赤紫色の花は派手で賑やかです。
咲き終わった花もありましたが、まだまだたくさんの花を楽しめました。
(9月上旬撮影)
e0054067_23381261.jpg

e0054067_2338998.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2218255.jpg
焼けるような暑い日が続くと、涼しい山が恋しくなります。
いてもたってもいられなく、高山植物に溢れる山へ出かけることにしました。
道半ばの亜高山帯の草地で出迎えてくれたのは、タカネグンナイフウロでした。
しばらくは、今回出会った高山の花たちを紹介していこうと思います。
(7月下旬撮影)
e0054067_2218128.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2231250.jpg
遊歩道を歩いていたら、点々と咲く紅い花に出会いました。
ゲンノショウコの紅花です。
紅花は西日本に、白花は東日本に多いと言われていますが、ここのゲンノショウコはみな紅花でした。
近隣には白花が多いので、少しだけ得した気分でした。
(10月上旬撮影)
e0054067_2231226.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2251371.jpg
草原で出会えたもう一つのフウロソウは、このタチフウロでした。
カイフウロに比べると、花弁がしっかりしているように見えます。
似たように見える花でも、花弁の脈の模様など、見慣れてくるとずいぶん違うことが分かります。
e0054067_2251376.jpg
あれこれ探しているうちに、白花にも出会うことができました。
(9月中旬撮影)
e0054067_22532865.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_1739530.jpg
初秋の草原を訪れると、カイフウロの花に出会うことができました。
今年もたくさんのフウロソウの花に出会いましたが、この仲間を撮影するときはいつも悩みます。
薄い花弁は傷みやすくて状態が良くなかったり、草むらに他の草に埋もれるように咲いていたり。
それでも草原の中に咲く紅紫色の花をみると、嬉しくなってしまいます。
(9月中旬撮影)
e0054067_1739687.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_11501753.jpg
朝いちばんで、稜線へ向かう登山道を進んでいきます。
道々に色とりどりの高山植物が咲き乱れていますが、この日は行程が長いため、後ろ髪を引かれる思いで先を急ぎます。
そうは思ってもやはり、雄大な景色をバックに咲くタカネグンナイフウロを見つけてしまい、ついつい足を止めてしまうのでした。
山地の草原に生育するグンナイフウロの高山型品種で、色が濃いのが特徴です。
(8月上旬撮影)
e0054067_11501811.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2323392.jpg
朝一番の林道を歩くと、道々の草花はみな朝露に濡れていました。
朝日を浴びて、水滴がみずみずしく輝いています。
目的地に近付いたところで、淡紫色のグンナイフウロが出迎えてくれました。
真っ青な空を従えて、鼻高々と咲いているようでした。
(7月中旬撮影)
e0054067_23234832.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コフウロ(フウロソウ科)
e0054067_0522172.jpg
落葉を踏みしめながら、山を歩く季節になりました。
心地よい稜線を歩いていくと、かろうじて咲き残ったコフウロに出会いました。
名前通りのとても小さい花で、這うようにして撮影します。
花は野で見かけるゲンノショウコに似ていますが、全裂する三つ葉がトレードマークです。
(10月中旬撮影)
e0054067_0523046.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
タチフウロ(フウロソウ科)
e0054067_0474332.jpg
すっかり秋めいた草原を歩いていると、周囲の草に隠れるように咲くタチフウロの花に出会いました。
上品な色に惹かれるように近付きます。
虫の目線で見上げると、淡い紫の花弁が秋の陽射しに溢れていました。
(10月上旬撮影)
e0054067_0475873.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
アサマフウロ(フウロソウ科)
e0054067_2223256.jpg
アサマフウロはフウロソウの仲間の中でも、ひときわ濃い紅紫色の花を咲かせます。
咲いていれば当然のように華やかで、素直に“綺麗!”という感想を抱きました。

ゆく夏を惜しむように、秋の湿原を彩っていました。
e0054067_2224486.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ