カテゴリ:リンドウ科( 39 )

道路沿いを歩いていると、脇の土手に水が湧いているのを見つけました。
冷たい水で喉を潤しながら、周囲に咲く花を撮影することにします。
少し離れた土手では、たくさんのアケボノソウが咲いていました。
花冠の蜜腺には、例によってたくさんのアリが訪れていました。
(9月上旬撮影)
e0054067_21572684.jpg

e0054067_21583084.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_10415642.jpg
田んぼの土手に青紫の花を見つけました。
よく見ればハルリンドウの花が、アチコチで咲いていました。
土手は湿り気を帯びていて、ハルリンドウの生育にはうってつけです。
春のリンドウにはフデリンドウやコケリンドウもありますが、ハルリンドウは大きな花を咲かせてひときわ華やかです。
(3月下旬撮影)
e0054067_10415634.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2251275.jpg
ツワブキが鮮やかな黄色い花を咲かせています。
ついついそちらに目を取られますが、足元では可憐なセンブリの花が咲いていました。
午前中に立ち寄った時には、日陰になっていて花が開いていませんでした。
午後になって再び立ち寄った時には、傾きはじめた陽射しに照らされて、たくさんの白い花が咲いていました。
(11月中旬撮影)
e0054067_22512727.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22343095.jpg
今年はヒメセンブリムラサキセンブリと見てきたので、久しぶりにソナレセンブリの花にも会いに行ってきました。
この日、陽射しは申し分ないほどでしたが、開いている花はわずかしかありませんでした。
早めに咲いた花は終わり、まだ開かないつぼみとのはざまに訪れてしまったようです。
それでも、ソナレセンブリの可愛らしさは抜群で、わずかに開いた花を心から堪能しました。
(11月中旬撮影)
e0054067_22343026.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_18114595.jpg
ムラサキセンブリが群生する山を歩くと、花の時期には少し早くてつぼみを膨らませた株がたくさんありました。
それでも探せば、開きはじめた花に出会うことができます。
荒れた山地で可憐に咲き誇って、どこか別世界のような光景を作り出していました。
(10月中旬撮影)
e0054067_18121772.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2293041.jpg
ヒメセンブリアカイシリンドウとあわせて、セットで見ることができるのがサンプクリンドウです。
その中でもいちばん小さくて、見落としてしまいそうな大きさですが、よく見れば小さくても立派なリンドウの花だとわかります。
目が慣れてくると、けっこうたくさんの花に出会うことができて、ついつい目移りしてしまいます。
三者三様の可憐なリンドウ科の花たちに会うためであれば、花の少ない時期でも苦労して登ってきたカイがあるというものです。
(9月中旬撮影)
e0054067_2292976.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23452327.jpg
登山道を注意しながら歩いていくと、アカイシリンドウの花にも出会うことができました。
前日に会った時にはガスの中で閉じた状態でしたが、朝日を浴びたためかきれいに開いている花もありました。
丸みを帯びた花冠の先端が、4枚に開く高山のリンドウの花です。
(9月中旬撮影)
e0054067_23452278.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2333398.jpg
高山植物に彩られるこの山で、シーズンの最後を飾るのがこの花です。
そんなヒメセンブリに会うのが目的で、高山帯まで登ってきました。
初日に出会う頃にはガスがかかってしまいましたが、二日目は朝早い時間のクリアな空気の中で
いくつものヒメセンブリに出会うことができました。
いちばん遅れて咲きはじめた、可憐な花との出会いを存分に堪能することができました。
(9月中旬撮影)
e0054067_2332576.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0294274.jpg
登り返した登山道は急坂で、なまった体にこたえました。
息を切らしながら登っていくと、ツルリンドウの実がなっていました。
長く伸ばしたつるに、たくさんの実が深紅に輝いていました。
(11月下旬撮影)
e0054067_029447.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22401.jpg
秋の趣が深まる湿原を歩きました。
キンコウカもイワショウブも、草紅葉を演出する一員になっています。
色付いた草紅葉のなか、主役はエゾリンドウにバトンタッチされていました。
ねじれて固く閉じたつぼみも、爽やかな秋の陽射しを受けて遠慮気味に開いていました。
(9月下旬撮影)
e0054067_224082.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ