カテゴリ:キンポウゲ科( 88 )

4月はアズマシロカネソウです。
林道から沢辺まで下る道を見つけ、沢に降りてみました。
沢沿いに苔むした石積みのような壁が続いていたので、沢に沿って探索してみると
アズマシロカネソウに出会うことができました。
ちょうどよい具合に陽の光があたってきて、沢風に揺れる花を撮影することができました。
(2014年4月撮影)
e0054067_19165742.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
春の花を探しに出かけた低山は、気配は感じられるものの春の訪れはまだまだでした。
それでも麓の集落をつなぐ道路脇の土壁に、タチツボスミレの花が咲き始めていました。
集落を通りかかると、歩道の脇に黄色い鮮やかな花が咲いていました。
すぐ上の家の庭からこぼれてきたのか、フクジュソウの花でした。
それならと、帰りがけにフクジュソウの自生地に寄り道してみました。
この日はよく晴れてくれたおかげか、傾きかけた日差しの中、きれいに開いた花に出会うことができました。
(2月下旬撮影)
e0054067_22465533.jpg

e0054067_22465586.jpg

e0054067_22465621.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
3月のカレンダーには、ユキワリイチゲの花を選びました。
かねてより見てみたかった花で、念願かなって昨年の3月に出会うことができました。
十分な日差しを受けていたようで、到着した時にはきれいに開いた花が、たくさんこちらを向いて咲いていました。
また会いたい花ですが、春の早い時期に西の方へ足を延ばさないと出会えない花です。
(2014年3月撮影)
e0054067_222981.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
フクジュソウの仲間で、ミチノクフクジュソウという種類の花を見に行きました。
棚田のように段々となった土手に、たくさんのフクジュソウの花が咲いていました。
萼片が花弁の半分以下の長さなのが特徴の、ミチノクフクジュソウです。
花色がレモンイエローというのも、実物を見てうなずけました。
寒い一日だったためか、昼まで花が開くのを待ってから、ようやく撮影することができました。
(4月上旬撮影)
e0054067_22390547.jpg
e0054067_22390636.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
西の方へ遠征して、ユキワリイチゲの自生地を訪れました。
この仲間は日差しを浴びて花が開くので、午後少し遅い時間に到着したら、ちょうど良い具合に咲き揃っていました。
以前から見たかった花の一つで、可憐な色合いの花と、斑の入ったような葉に出会えて大感激です。
3裂する葉には切れ込みが入り、ミスミソウとキクザキイチゲの中間のような特徴だと思いました。
(3月下旬撮影)
e0054067_00110491.jpg
e0054067_00110463.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
少し西の方へ遠征した山の、林縁の明るい場所でトリカブトの仲間が咲いていました。
この仲間は見分けるのが難しいのですが、このエリアに生育する種類で、花柄に毛が無い特徴のカワチブシで良いと思います。
それにしてもたくさんの花を付けるもので、あちこちで賑やかに咲いています。
歩いていくと、白花も見ることができました。
(9月上旬撮影)
e0054067_23352558.jpg

e0054067_23353869.jpg

e0054067_23353856.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
雨上がりの沢筋で、チチブシロカネソウの花が咲いていました。
前日の雨に当たったせいで、朝のうちは萎れた花が目立っていました。
それでも滴に濡れた姿は、みずみずしくて青空によく映えます。
午後になると花もすっかり乾いて、ゆっくりと観察できました。
名前には”シロカネソウ”と付きますが、シロカネソウ属とは異なる種類です。
シロカネソウの仲間の特徴である、雄しべのような黄色の花弁は無くて、花だけ見るとニリンソウのようです。
葉はいかにもシロカネソウといった雰囲気なのですが。。。
(5月中旬撮影)
e0054067_20343878.jpg

e0054067_20343834.jpg

e0054067_20343944.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
地元の山の稜線を歩いて、峠から沢沿いに下る途中でシロカネソウに出会いました。
涼しげな沢の流れや苔むした岩場によく似合う、可憐な花を咲かせています。
沢が本流と合流する場所まで下り、少しさかのぼって河原でひと休みすることにします。
河原に降りると、少し奥まった林縁では、シロカネソウの白い花であふれていました。
(5月上旬撮影)
e0054067_19393411.jpg

e0054067_19385735.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
GW前半のもう一つの目的が、このサンインシロカネソウの花でした。
谷沿いの林道を歩きながら、この仲間が好きそうな場所を探します。
前回紹介したキバナサバノオと同じような、細い沢の流れ沿いで出会うことができました。
小さなお洒落な花を見つけたときは、感嘆の声をあげてしまうほどでした。
サンインシロカネソウの特徴は、根元の部分だけ紫色がかった花になります。
(よく似たアズマシロカネソウは、萼片1枚全体が紫色になったりします。)
シロカネソウの仲間は、それぞれ特徴的でどれも素敵な花を咲かせる、大好きな種類ばかりです。
(4月下旬撮影)
e0054067_21465319.jpg

e0054067_21473389.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23263221.jpg
谷沿いを歩いていくと、お目当てのキバナサバノオの花に出会うことができました。
沢のすぐ横の湿り気の多い岩壁に、見事な群落を作って咲いていました。
トウゴクサバノオに似ていますが、名前の通り黄色味がかった色の花です。
想像していたよりも、背丈や花が大きいことに驚きました。
たくさんのお目当ての花に出会うことができて、充実した山歩きとなりました。
(4月下旬撮影)
e0054067_2326898.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ