カテゴリ:キンポウゲ科( 88 )

GWの前半を利用して少し西の方へ遠征し、日本海側の気候の影響を受ける山を歩きました。
登り始めの頃は花期を過ぎたバイカオウレンも、登るにつれて新鮮な花に出会うようになりました。
5枚の白い花(萼片)が、整った形の5枚の葉と絶妙なバランスで咲いています。
足元にもたくさんの花が出てきて、遅々として進まない山歩きになりました。
(4月下旬撮影)
e0054067_2233282.jpg

e0054067_2233819.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0212057.jpg
もう良い時期だろうと、一日かけて低山を歩いてきました。
里では河津桜のピンク色が鮮やかですが、山ではアセビの白い花が満開でした。
この日歩いたコースでは、最後の最後にお目当てのスハマソウの花が登場です。
強い風に煽られて揺れる花と格闘しながら、たくさんのスハマソウを楽しむことができました。
(3月中旬撮影)
e0054067_02121100.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22525751.jpg
5月は日差しが強くても、木陰に入れば心地良い空気に満ちています。
爽やかな木陰をを歩いていくと、足元に白い花が群れ咲いていました。
木漏れ日の中で輝くように咲く、ハコネシロカネソウの白い花です。
前の日の強い雨で、黄色の花弁の部分が欠けているのが惜しいのですが、
こんな見事な群落に出会えて、幸せなひとときを過ごしました。
群生の全体は「猫っ花・写真館」でもご覧ください。
(5月上旬撮影)
e0054067_22525869.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23234516.jpg
4月に入ってはや1週間、ようやく写真をアップすることができました。
久しぶりに天候の安定した週末になり、貴重な植物が生育するエリアへ出かけてきました。
桜の花に先がけて、足元ではヒキノカサが咲いていました。
ウマノアシガタによく似ていますが、平野部の湿地などに生育する小さなキンポウゲの花です。
明るいイエローが強い日差しに輝いていました。
(4月上旬撮影)
e0054067_23234785.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23313637.jpg
雨上がりの道を歩いて、スハマソウに会いに行きました。
やや湿った土壁では、たくさんの白い花に出会うことができました。
同じ仲間なのでミスミソウにそっくりですが、魅力的な3裂する葉の先端が、
丸みを帯びるのがスハマソウの特徴です。
夢中で撮影していると、ピンク色を帯びた花にも出会うことができました。
(3月下旬撮影)
e0054067_23313944.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2281080.jpg
少し前に紹介したのは‘コ’セリバオウレンですが、今回紹介するのはセリバオウレンです。
違いは葉の裂け方で、セリバオウレンが2回3出複葉と呼ばれる裂け方をするのに対し、
より細かく(3回3出複葉)裂けるのがコセリバオウレンです。
とはいえ、花には違いが無く、どちらも早春の山で可憐に咲いています。
今回は、ちょうど見頃を迎えた頃に出会うことができました。
(3月中旬撮影)
e0054067_228857.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0401542.jpg
フクジュソウの自生地に出かけてきました。
寒さで開花が遅れているようで、3月に入ってから訪れたのですが、自生地は数日前の雪に覆われて真っ白でした。
それでも雪が融けたところでは、黄色い花が力強く咲く姿を見ることができました。
土手に咲くフクジュソウは「猫っ花・写真館」でもご覧になれます。
(3月上旬撮影)
e0054067_04015100.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22354050.jpg
コセリバオウレンの咲く山へ出かけてきました。
ところが今年の寒さのせいか、それとも環境が変化したのか、花も葉も見当たりません。
3~4年前には足の踏み場も無いほど咲いていたのですが・・・
目を皿のようにして、ようやく見つけた2株はどちらも雄花でした。
寒さで遅れているだけならいいのですが、このまま絶えてしまわないよう願うばかりです。
(2月下旬撮影)
e0054067_22353748.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22424979.jpg
足しげくかよった山域へ、今シーズン最後の山行に出かけてきました。
紅葉には少し早いものの、気温も下がって秋の気配が漂う静かな山を歩いていきます。
湧き出た水が流れるすぐ脇では、ジョウシュウトリカブトの花が残ってくれていました。
葉腋には、特徴のムカゴを付けています。
薄い花色は、どこか儚げな印象でした。
(9月下旬撮影)
e0054067_22424888.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_07772.jpg
もやのかかった山の中で、レンゲショウマが咲いていました。
淡い紫色の花と、玉のようなつぼみは存在感が抜群です。
下向きに咲く花はしっとりとして、周囲の雰囲気とあいまって幽玄な雰囲気でした。
(8月下旬撮影)
e0054067_07758.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ