カテゴリ:スミレ科( 79 )

川沿いの道をドライブ中、河畔に降りれそうな場所を見つけました。
釣り人が使用しているような踏み跡から川岸の岩場に降りてみると、想像通りケイリュウタチツボスミレが咲いていました。
川が氾濫すると水没してしまうような場所に適応した、タチツボスミレの変種です。
葉の基部が心形に切れ込んでいないので、水の流れに浸っても抵抗が少なくて済むのだろうと想像をめぐらします。
傾いてゆく日差しの中、川の流れの音を聞きながら撮影を楽しみました。
(5月上旬撮影)
e0054067_21440438.jpg
e0054067_21440457.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
久しぶりに地元の海岸方面へと足を運びました。
春の花を探しながら海沿いを歩くのは楽しいもので、アチコチで咲くハマダイコンが賑やかです。
いちばんのお目当てはアツバスミレ。わずかな岩の隙間で咲いていました。
株の数は少ないのですが、まだたくさんのつぼみを付けていました。
e0054067_23071115.jpg
もう一つはケナシヒメハギで、こちらは当たり年かと思うほど、たくさん咲いていました。
山で見るヒメハギは茎に毛が生えて白く見えますが、こちらは無毛で暗い紫色です。
どちらの花も海岸近くの気候に適応した種類です。
(4月中旬撮影)
e0054067_23071611.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
e0054067_05850.jpg
急に暖かくなったかと思っていると、気温が上昇して夏日を観測したとのこと。
山でも谷沿いでは涼しいものの、尾根沿いは春というより初夏の気温でした。
春のすみれの花も目覚めたようで、日当たりの良い土手ではタチツボスミレが咲いています。
アオイスミレ(上)やコスミレ(下)といった、早春のすみれも咲き始めていました。
(3月上旬撮影)
e0054067_05873.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2136542.jpg
暖かいエリアの低山を歩いてみました。
風は冷たく日陰はヒンヤリとして、まだまだ冬だと実感させられました。
それでもところどころで、少しずつ春の気配も感じられます。
南に向いた日当たりの良い斜面では、タチツボスミレが咲き始めていました。
(1月下旬撮影)
e0054067_21365519.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_181951100.jpg
ニリンソウが咲き乱れる山道で、ミヤマスミレの紫色が目に飛び込んできました。
この写真のすぐ上ではニリンソウが咲き誇っているのですが、その姿は「猫っ花・写真館」の方でご覧ください。
クリンユキフデやまだつぼみのマイヅルソウなどもあり、いろいろな種類の草花が生育していました。
(6月上旬撮影)
e0054067_18195141.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2153109.jpg
数年ぶりでサクラスミレに会うことができました。
少し赤みがかった淡い紫色は、言葉では形容しがたい味わい深い色合いの花です。
その魅力にあらためて魅了された出会いとなりました。
(5月上旬撮影)
e0054067_21532648.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23594249.jpg
若葉の緑が鮮やかな道は、たくさんの花であふれていました。
小さな白い花のフモトスミレが、足元で点々と咲いています。
涼しげな風が通り抜ける木々の下で、地面から見上げるように咲いていました。
(5月上旬撮影)
e0054067_23594259.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_231999.jpg
少し標高を上げると、まだまだスミレの花を楽しめます。
道路脇の土手に、マルバスミレの白い花が咲いていました。
強い雨に打たれた後だったのか少し傷んだ花が多いものの、土手に白い花を撒いたように広がって咲いていました。
この日はたくさんのスミレの仲間に会うことができましたので、しばらくはスミレの紹介が続きそうです。
(5月上旬撮影)
e0054067_23183420.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_20363641.jpg
昨今のブームを反映するかのように、都会の喧騒をそのまま持ち込んだような賑やかな山があります。
その喧騒から逃げるようにして歩いていくと、その山の名前を冠したタカオスミレの花に出会いました。
紫の筋が目立つ白い花は、トレードマークの焦げ茶色の葉によく映えていました。
母種であるヒカゲスミレは、他のすみれの仲間と同じように葉が緑色をしています。
近くでヒカゲスミレも見かけたので、3枚目に紹介しておきます。
(4月中旬撮影)
e0054067_20363846.jpg

e0054067_20363978.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_18383742.jpg
山道を歩いていてあちこちで出会ったのが、このナガバノスミレサイシンです。
時期には少し遅かったのか、雨にあたってしおれた花がほとんどでした。
歩いているうちに、きれいに咲いた花に出会って撮影することができました。
(4月中旬撮影)
e0054067_18391090.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ