カテゴリ:ウマノスズクサ科( 16 )

下山途中にカンアオイの葉を見つけました。
 気をつけながら進むと、花をつけた株もありました。
 この時期に花を咲かせる、ズソウカンアオイです。
 秋の日はつるべ落としと言いますが、
ついつい時間も忘れて撮影に熱中してしまいました。
(11月中旬撮影)
e0054067_22493813.jpg
e0054067_22493831.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
e0054067_2338478.jpg
カンアオイはあまり多くない山ですが、それでもポツリポツリと葉を見かけます。
ひときわ大きな葉を見つけ、根元を探してみると花が付いていました。
花の少ない冬の時期になると、毎年必ず撮影する花です。
(2月上旬撮影)
e0054067_2338596.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21592623.jpg
むせ返るような山の中を進むと、林床にカンアオイの葉を見つけました。
夏咲きのオトメアオイの花を期待して、葉の根元を探すものの見つかるのはつぼみばかり。
道々で葉を見つけるたびに確認しながら進むと、ようやく咲き始めた花に出会うことができました。
e0054067_21592780.jpg
さらに周囲を探してみると、変わったオトメアオイを見つけました。(写真下)
普通萼片は3つに裂けますが、これは十字に4裂しています。
見慣れたカンアオイとは違う、ちょっと違和感のある印象を受けました。
(7月下旬撮影)
e0054067_21592620.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_1404574.jpg
師走のこの時期でも、元気に咲いている花もあります。
そんなカントウカンアオイの花を探しながら歩きました。
カンアオイの仲間としては花付きが良い種類のようで、葉を見つけるたびに根元を探すと、たいていの株で花が見つかりました。
ずいぶんたくさんの株を見送って、ようやく撮影するのに良さそうな、まとまった株に出会うことができました。
(12月中旬撮影)
e0054067_1404487.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0275144.jpg
登山道の脇で、オオバウマノスズクサの葉が生い茂っているのを見つけました。
葉の繁った谷側をのぞきこんでみると、花が点々と付いているのを確認できました。
荷物を下ろして花に近付きます。
斜面にへばりつくようにして、この独特な形をした花と対峙しました。
(6月中旬撮影)
e0054067_028140.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_20501152.jpg
道沿いでランヨウアオイの葉を見つけました。
根元をかき分けてみると、しっかり花を付けていました。
花期は1ヶ月ほど前で、既に子房が膨らみはじめているようです。
それでもまだ、みずみずしく見える花は、朝いちばんに降った雨のおかげでしょうか。
(6月中旬撮影)
e0054067_2050201.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2312462.jpg
早い時期から、春の花が咲く山域を歩いてきました。
春の訪れを感じさせる花は次回にまわすとして、今回はカンアオイを紹介します。
カンアオイの多い山域で、道々でいろいろな模様の葉が目を楽しませてくれます。
良さそうな花を見つけたら、ちょっとの間だけ枯葉を取り除きます。
撮影が終わったら、また元のように枯葉をかけておきました。
(2月下旬撮影)
e0054067_231378.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2031127.jpg
冬に咲く花を探していたら、案の定というかカンアオイの仲間にいきつきました。
その中でもまだ見たことのない、イワタカンアオイの花を見に行きました。
目的の花はすぐに見つけることができましたが、葉がどれも虫に食われて原形をとどめていないものばかり。
ようやくキレイに残っている葉に咲く花を見つけて、撮影したのが下の写真でした。
ちなみに花は、萼片に毛が密生し、萼筒の内部まで見えるのが特徴です。
(12月中旬撮影)
e0054067_2032587.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
「2009年版・今年出会った花ベスト集」募集中です。詳しくはコチラまで。


e0054067_1810189.jpg
この花を見るために、春先に訪れた山へ再び足を運びます。
尾根沿いの斜面を登りはじめると、カンアオイの仲間特有の葉を見かけるようになります。
斜面がなだらかになってくると、カギガタアオイが群生している場所に出ました。
美しい斑入りの葉が密集する根元を探してみると、土の色に紛れるように花を咲かせていました。
(10月中旬撮影)
e0054067_18103043.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2218789.jpg
登山道沿いにカンアオイの葉を見つけ、花が付いていないか探してみると、根元に咲く花を見つけました。
ちょうど咲き始めた時期のようで、夏咲きのカンアオイのようですが、どうも形がしっくりきません。
帰宅後に調べた雰囲気では、細長い椎の実のような形をした、シイノミカンアオイのように思えます。
花の形状、自生する地域、花期などから判断しましたが間違っているかもしれません。
(9月中旬撮影)
e0054067_22182173.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ