カテゴリ:イチヤクソウ科( 9 )

e0054067_22242357.jpg
ベニバナイチヤクソウはよく群落を作って咲いていますが、こんなに見事なのは初めて見ました。
植林の伐採地なのでしょうか、林床が赤く染まっています。
近づくと、林立するベニバナイチヤクソウが目の前に広がって、まさに圧巻の光景でした。
一面のベニバナイチヤクソウは「猫っ花・写真館」でもお楽しみください。
(6月中旬撮影)
e0054067_22244516.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23125047.jpg
ギンリョウソウは、漂白したような白い色をしています。
登山道を歩いていると、斜面の枯葉の下からニョキニョキと伸びていました。
毎年どこかで見かける花ですが、撮影したのは久しぶりな気がします。
イチヤクソウ科で慣れていましたが、ちょっと調べてみたら最近の分類ではツツジ科になるそうです。
ちょっと驚きでした。
(6月上旬撮影)
e0054067_23125110.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
ジンヨウイチヤクソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_092128.jpg
林縁でイチヤクソウの仲間に出会いました。
腎円形で斑入りの葉を持つ、ジンヨウイチヤクソウでした。
よく見れば、特徴的な葉が林床に広がっています。
朝の柔らかな陽射しの中で、ひっそりと咲いていました。
(6月下旬撮影)
e0054067_092629.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ウメガサソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_2230599.jpg
遊歩道の土手を見上げると、ウメガサソウの花が咲いていました。
周囲を探してみると、咲いている株がポツリポツリと見つかります。
近寄ることはできませんでしたが、下から見上げる角度で花の様子がよくわかります。
林の下でひっそりと、道行く人を眺めているようでした。
(6月下旬撮影)
e0054067_2231996.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ギンリョウソウモドキ(イチヤクソウ科)
e0054067_11124894.jpg
登山道脇で見つけた果実は、上向きで茎の先端に一つだけ付いていました。
その姿からギンリョウソウによく似て秋に咲く、ギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ)だとわかりました。
その決定的な違いは、ギンリョウソウは液果になりますが、ギンリョウソウモドキは写真のように蒴果となるところです。
中を覗きこむと、粉のような種子が残っていました。
(2月中旬撮影)
e0054067_1113090.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
イチヤクソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_2239416.jpg
涼しげな沢筋の道から峠へ出た後は、尾根沿いに登山道を歩きました。
谷間に較べると花の数もグッと少なくなりますが、しばらく行くとイチヤクソウの花に出会いました。
下向きに開いた花から、象の鼻のような雌しべが飛び出ています。
イチヤクソウは、林の中でヒッソリと咲く印象の花です。
(7月中旬撮影)
e0054067_22391212.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コバノイチヤクソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_894044.jpg
避暑も兼ねて、標高の高い富士山の中腹を歩いてきました。
マイカー規制のおかげか山頂を目指す登山者ばかりで、とても静かな山を楽しむことができました。

刻々と変化する朝の陽射しは、時にえもいわれぬ美しさを見せてくれます。
コケモモの森から背を伸ばしたコバノイチヤクソウに、朝日のスポットライトが当たりました。
傘のように開く花冠と、緩いS字を描く雌しべの曲線が美しい花です。
e0054067_894826.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
シャクジョウソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_22453490.jpg
錫杖とは修行僧が持つ杖のことです。
金属の輪が付いていて、シャンシャン音が鳴るヤツです。

シャクジョウソウは同じ腐生植物のギンリョウソウに似ていますが、ギンリョウソウより黄褐色で、1つの株に複数の花を付けることで区別することができます。
そんな姿を錫杖に見立てたのでしょう。


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ジンヨウイチヤクソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_1371028.jpg

“腎葉”の名の通り、腎円形の葉を持つイチヤクソウです。
葉はその形よりも葉脈に沿って白い斑が入ることで、
ジンヨウイチヤクソウを特徴づけています。
スーッと伸びた茎の先に、下向きに咲かせる小さくて丸い花は、
少し黄みがかっていました。

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ