カテゴリ:セリ科( 16 )

e0054067_17432366.jpg
海辺の遊歩道を散策します。
潮が満ちてきて、歩道が低い場所では波がかぶっていました。
難所を通過してひと息つくと、斜面でアシタバの花が咲いていました。
地味な花ですがいっせいに花開いて、そこだけ少し賑やかな雰囲気でした。
(11月中旬撮影)
e0054067_17431336.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21594916.jpg
タカネビランジのすぐ側では、ミヤマウイキョウも咲いていました。
細かく裂けた特徴的な葉は、高山の空気感にピッタリの趣です。
セリ科の仲間の中では、見つけるとついついレンズを向けたくなる種類です。
(8月下旬撮影)
e0054067_21594953.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22551527.jpg
海岸の砂地で、地を這うようにハマボウフウが咲いていました。
球状の花が広がって、花火のように咲いている姿はなかなかキレイです。
ハマヒルガオには蜂が群がっていましたが、こちらには蝿が集まっていました。
虫たちの好みの違いは匂いによるのでしょうか。
(5月中旬撮影)
e0054067_22551543.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21381333.jpg
沢沿いのジメジメした道の傍らでは、セントウソウの花が咲いていました。
よく見かける花なので横目で見ながら歩いていると、固まって咲く姿を見つけて立ち止まりました。
どこか清らかな雰囲気で咲く姿に惹かれて、ついついカメラを向けていました。
(4月中旬撮影)
e0054067_21381184.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21211460.jpg
ドクゼリとはいかにも毒々しいネーミングですが、湿原の中で咲く花は楚々として美しい雰囲気です。
もっと目立つ花の撮影に追われて、いつも後回しになってしまうのが申し訳ないくらいです。
この時も、今にも泣き出しそうな空模様を気にしつつ、急いで撮影を行いました。
駐車場に到着して、車に駆け込むと同時に大粒の雨が落ちてきました。
(8月中旬撮影)
e0054067_21211428.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_15385359.jpg
富士を見晴らす草原では、シシウドの白い花が目立っていました。
向かい側の斜面に点々と咲く姿は、何かの模様のようでもあります。
近くで咲く姿は、草むらから頭一つ抜けだして打ち上げ花火のようでした。
(8月下旬撮影)
e0054067_15385129.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23114881.jpg
秋の野菊が咲き乱れる林道を、奥へ奥へと歩いていきます。
少し広くなった道路脇で、セキヤノアキチョウジの花に出会いました。
まばらな感じで細長い花をぶら下げて、そよ風に揺れながら花を咲かせています。
黄色い花のキバナアキギリもすぐ横で群落を作り、同じシソ科の花の競演となっていました。
e0054067_2312142.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ボタンボウフウ(セリ科)
e0054067_22191797.jpg
本来は夏に盛りを迎える、ボタンボウフウの花が咲いていました。
既に果実になっている株ばかりだったので、たまたま遅くまで咲き残ったのでしょう。
セリ科の花はどれも似たような雰囲気ですが、緑白色でいかにも肉厚な葉が特徴的です。
(11月中旬撮影)
e0054067_2219255.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
シラネセンキュウ(セリ科)
e0054067_22391758.jpg
山道を歩いていくと、背の高いセリ科の花が目に入ってきました。
林の中の林道を彩るように、シラネセンキュウの花が咲いています。
小さな花も集まると白い色が濃くなるようで、木々の間にのぞく青空をバックに、ことさら映えて見えました。
(11月上旬撮影)
e0054067_2239232.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ノダケ(セリ科)
e0054067_0225297.jpg
判別の難しいセリ科の花の中でも、独特の色合いで見分けやすいのがノダケの花です。
撮影のためにあらためて観察してみると、とても特徴的な花であることがわかります。
花開く直前のつぼみは、暗紫色の花弁と白い雄しべが、独特の模様を作りあげていました。
(9月下旬撮影)
e0054067_023560.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ