カテゴリ:グミ科( 3 )

マルバアキグミ(グミ科)
e0054067_2202823.jpg
久しぶりに、海沿いを歩いてみました。
海岸の砂浜に迫る松林の縁では、マルバアキグミの花が満開でした。
粉を吹いたような葉には、鱗状毛と呼ばれる独特な毛が生えます。
ルーペで観察してみると、鱗状毛に混じって松の花粉が積もっていました。
(4月中旬撮影)
e0054067_2204052.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
マルバグミ(グミ科)
e0054067_22462110.jpg
海岸近くの林の縁で、グミの花が咲いていました。
秋に花を咲かせて春に実を付ける、マルバグミのようです。
長く伸ばした枝は傍の木に寄りかかり、折れているかと思うほどしなだれています。
花に近寄ると、キンモクセイをやわらかくしたような香りに包まれていました。
(撮影日 11/3)
e0054067_22463540.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
マルバアキグミ(グミ科)
e0054067_13272487.jpg
オレンジ色のおいしそうな実を付けていたのは、マルバアキグミの木でした。
写真で見ると固そうな印象ですが、実際に触ると適度な弾力があってまさにグミです。
食用になるようですが、そのままでは渋くて食べれたものではありませんでした。
e0054067_13273366.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ