カテゴリ:メギ科( 13 )

鬱蒼とした森のなかを下山中に、目の前に突然現れたメギの木です。
それほど目立つ花ではないものの、淡黄色の小さな花をたくさんつけて賑やかです。
何匹ものクマバチが訪れて、せっせと蜜を集めていました。
(5月中旬撮影)
e0054067_2249720.jpg

e0054067_2249843.jpg

e0054067_2249817.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
記事を更新できる回数が減っていますので、お蔵入りしそうな花たちをまとめて紹介することにします。
この日訪れた雑木林の中では、たくさんの野草に出会いました。
イカリソウは花の形も特徴的ですが、葉っぱにも味わい深いものがあります。(写真上)
目を凝らすと、落ち葉の中からニョッキリと顔を出すアケボノスミレ。(写真中)
こちらの葉は花を咲かせてから展開してきます。
さらに探すと、ゲンジスミレが咲いていました。葉裏の紫色を確認です。(写真下)
これ以外にも春の花がたくさん咲いて、とても楽しい森でした。(4月中旬撮影)
e0054067_10473552.jpg

e0054067_10484229.jpg

e0054067_10484518.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_19571323.jpg
ニリンソウの花に紛れて、サンカヨウの白い花も咲いていました。
同じ白い花でもサンカヨウの花の白さは、その薄い質感からくる魅力的な色合いです。
痛みの少ない新鮮な花に出会えると、ついついカメラのレンズを向けてしまいます。
葉が萎れているのが残念でしたが、おそらくまだ展開しきっていないためだと思います。
(6月上旬撮影)
e0054067_19565727.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_1823037.jpg
今回の山行の目的は、このトガクシソウでした。
ロングコースの最後に出会うように計画したので、明るくなったばかりの早朝から歩き始めます。
それでも明るいうちにトガクシソウに出会えるかどうか、気が気ではありませんでした。
ようやくお目にかかれたのは、そろそろ下山の時刻を気にしなければいけない頃でしたが、
深山の樹林帯でひっそりと咲く姿に感激して、ついつい長居してしまいました。
昼の時間が長い、この時期ならではの山行となりました。
(6月中旬撮影)
e0054067_1823147.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2320414.jpg
細く日差しが差し込む林の中を歩いていきます。
落ち葉が積もった斜面には、ルイヨウボタンが青々と群れていました。
茎を伸ばした先の花は、黄緑色であまり目立たないのですが、陽が当たるとスポットライトを浴びたように輝いていました。
(5月下旬撮影)
e0054067_23204186.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22193644.jpg
山間を縫うように通る道路から、明るい谷が目に入ったので少し散策してみました。
沢沿いに少し登ってみると、チゴユリの花が群れ咲いています。
ふと斜面を見上げると、イカリソウの花が揺れていました。
おそらく人が踏み入ることもないと思われる谷沿いで、ひっそりと咲いていました。
(5月上旬撮影)
e0054067_22193522.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
サンカヨウ(メギ科)
e0054067_22201116.jpg
“清楚”という表現がピッタリな、サンカヨウの花が咲いていました。
なんといっても透き通るような白い色が、この花の特徴だと思います。
予期していなかっただけに、今年もまた出会えたことに感謝です。
(撮影日 6/7)
e0054067_22202182.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
メギ(メギ科)
e0054067_0454968.jpg
林道沿いを歩いていると、黄色い花がふと目をよぎります。
小さなメギの花が、笹藪に紛れるように咲いていました。
鋭く細い棘とはうらはらに、とても可愛らしい花でした。
(撮影日 6/1)
e0054067_0455847.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ルイヨウボタン(メギ科)
e0054067_22292563.jpg
昨日紹介したニリンソウの群落では、青々とした葉をつけた草が生えていました。
よく見ると丸い花芽を付けていたので、周囲を探すと花が開いた株を見つけることができました。
薄暗い林の中で咲く花にふさわしく、しっとりとした味わい深い花です。
「ボタンに似た葉」という意味の名前ですが、もっとルイヨウボタンそのものを表した名前を付けてあげたい気持ちになりました。
(撮影日 4/27)
e0054067_22293371.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒロハヘビノボラズ(メギ科)
e0054067_6461534.jpg
樹林帯を抜けて、木々の背が低くなった辺りで、ヒロハヘビノボラズの花が咲いていました。
メギ属の花にはお目にかかったことが無かったので、花弁と萼片が重なって咲く、薄黄色の花を見たときは感動でした。

じっくり観察しようと枝に手をかけると、手に棘の感触が・・・。
よく見ると「蛇上らず」の由来でもある、不似合いなほど鋭い棘が見えました。
e0054067_6462627.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ