カテゴリ:ムラサキ科( 13 )

峠から下る道路が谷まで下りた所で、沢に立ち寄ってみました。
清らかな水が流れる沢の向こう岸に、たくさんの白い花が見えました。
沢の横に広がる僅かな平地一面に、タチカメバソウが咲いていました。
群れて咲くことが多い花ですが、一斉に咲き揃うと息をのむ美しさです。
爽やかな水の流れる音をBGMに、見事なお花畑を堪能しました。
(5月下旬撮影)
e0054067_2230510.jpg

e0054067_22305094.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_229199.jpg
海辺の砂地にスナビキソウを探します。
ハマヒルガオやハマボッスを見ながら歩いていくと、開き始めたスナビキソウの花に出会うことができました。
青々とした葉に囲まれて、ムラサキ科の特徴を備えた花が可憐に咲いていました。
後になって写真を見て気づいたのですが、この葉はバジルに似ていると思いました。
(5月中旬撮影)
e0054067_2291958.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22321850.jpg
山麓では早春に出会えるヤマルリソウですが、低山ながらも山の上では5月に入って勢いよく咲いていました。
斜面にパラパラっとバラ撒いたように、青紫の花が散らばっています。
前日の雨が上がったばかりの朝に、よりいっそうみずみずしく思えました。
(5月上旬撮影)
e0054067_22322186.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22561564.jpg
ムラサキという名前ですが、白い花を咲かせます。
根が紫色の染料に使われたことが名前の由来だそうです。
7月前半の草原はまだ目立つ花も少なく、明るい緑色が開放的な雰囲気です。
それでも目を凝らすといろいろな花が咲いていて、ムラサキもその一つです。
派手さは少ないですが、その分可憐な花が多い7月の草原でした。
(7月中旬撮影)
e0054067_22562555.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2345369.jpg
息を切らせながら急斜面の岩場を登ります。
ひと息つこうと横を見ると、目の前でミヤマムラサキが咲いていました。
大好きなムラサキ科の花ですが、高山帯で出会うとまた格別な嬉しさです。
じっとしていると虫がまとわりついてくる山域でしたが、涼しい風が吹き抜けるおかげでじっくりと楽しむことができました。
(7月中旬撮影)
e0054067_23518.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
キュウリグサ(ムラサキ科)
e0054067_18445055.jpg
先日訪れた植物園の、植え込みの横でキュウリグサが咲いていました。
目を凝らすと、水色の小さな花が点々と咲いているのに気がつきます。
たいていの通りがかる人たちは、オオイヌノフグリを撮影していると思っていたようです。
上の写真を見ても、傍らで咲くオオイヌノフグリの方が、よっぽど目立っているのがわかります。
(2月中旬撮影)
e0054067_18445734.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヤマルリソウ(ムラサキ科)
e0054067_158865.jpg
登山道沿いの日当りの良い土手では、早くもヤマルリソウが咲き出していました。
周囲を探してみると、ポツリポツリと咲いているのを見つけることができます。
暖かい日が多いせいか、今年は春の花が早いような気がします。
(2月中旬撮影)
e0054067_1581663.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
サワルリソウ(ムラサキ科)
e0054067_0433896.jpg
梅雨空の樹林帯歩きは、湿度の高い空気と小さな虫がまとわりついてきます。
そんな林の中で、サワルリソウの花に出会いました。
上の写真のようにあまり目立たない佇まいですが、白い花はムラサキ科らしい味わい深い花でした。
撮影中も虫がたかってきて、気がつけば何ヶ所も刺されてしまいました。
(6月下旬撮影)
e0054067_043463.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヤマルリソウ(ムラサキ科)
e0054067_2424079.jpg
少し湿った斜面で、淡い青紫の小さい花が群生していました。
ヤマルリソウの花には、毎年どこかの山で出会うことができる気がします。
その美しい瑠璃色に出会うたび、いつもハッとさせられる花です。
(撮影日 3/22)
e0054067_2424920.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オニルリソウ(ムラサキ科)
e0054067_21491424.jpg
しっかりと日が差し込む森の中で、ムラサキ科の花が咲いていました。
茎に開出毛が目立つので、オニルリソウのようです。
よく似たオオルリソウは、開出毛ではなく圧毛が生えるらしく、おそらくオニルリソウでいいと思います。
背が高いわりに小さい花をまばらに付けるので、どうにも絵になりにくい姿ですが、花は紛れもなくムラサキ科そのものでした。
e0054067_21492558.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ