カテゴリ:ミズキ科( 6 )

山深い林道沿いの斜面にヤマボウシが咲いていました。
4枚の総苞片を広げて上に向かって咲く姿は、街なかで見かけるハナミズキの花によく似ていますが、
それもそのはずで同じミズキ科ミズキ属の仲間です。
高山植物として知られるゴゼンタチバナも、同じくミズキ属の仲間です。
木と草の違いはあるものの、並べてみるとなるほどよく似ているのがわかります。
(ヤマボウシ(1枚目、2枚目)、ゴゼンタチバナ(3枚目) どちらも6月下旬撮影)
e0054067_22433497.jpg
e0054067_22433449.jpg
e0054067_22434365.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22591521.jpg
樹林帯から日当たりの良い場所に出たところで、宝石を散りばめたようなゴゼンタチバナの果実に出会いました。
花の季節にも通ったはずですが、その時は今にも崩れそうな空模様で、足早に通り過ぎてしまいました。
こんなに群生していたとは、、、惜しいことをしたものです。
この日歩いた登山道沿いでは、どこでもゴゼンタチバナの赤い実を楽しめました。
ゴゼンタチバナの群生は「猫っ花・写真館」でもお楽しみください。
(9月下旬撮影)
e0054067_22591455.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
ヤマボウシ(ミズキ科)
e0054067_036358.jpg
気持ちの良い稜線を歩いていくと、足元にヤマボウシの赤い実が落ちていました。
汚れていない実を拾ってかじってみると、繊維質のとても甘い味です。
見上げた木には、赤い実が点々と鈴なっていました。
(10月中旬撮影)
e0054067_0361122.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
アオキ(ミズキ科)
e0054067_1212480.jpg
赤い実の写真が続きます。
低山の雑木林を歩いているとアオキの木を見かけることが多いですが、ちょうど果実が見頃を迎えていました。
楕円形の赤い実はツヤツヤに輝いています。
ヒヨドリあたりがついばむようですが、餌が豊富なのか見向きもされていないようでした。
(撮影日 1/26)
e0054067_1213582.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ミズキ(ミズキ科)
e0054067_195026.jpg
山から里に下る道路は、谷側が深く切れ込んで斜面に生える木々は目の高さにあります。
放射状に伸びる特徴的なミズキの枝には、たくさんの黒い実がなっていました。
枝の上になる実は、目線で観察できる状況はうれしい限りです。
5~6月の花の頃にも、じっくり観察できそうだとほくそ笑みました。
(撮影日 10/28)
e0054067_1951287.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ゴゼンタチバナ(ミズキ科)
e0054067_254375.jpg
ゴゼンタチバナの花はよく見かけるのですが、木陰で暗かったりと、撮影に良い条件でなかなか出会えない、私にとって相性の良くない花です。
今回は日の当たり方が良かったのですが、きれいに開いている白い4枚は総苞片で、中央に集まる花は残念ながら開いていませんでした。

草と木の違いはありますが、同じミズキ科のハナミズキやヤマボウシの花によく似ていると思います。
ゴゼンタチバナがミズキ科と聞くと意外な気もしますが、花を比較すると納得してしまいます。
e0054067_255299.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ