カテゴリ:ラン科( 87 )

深い森のなかを彷徨うように歩いていると、足元にキバナノショウキランが咲いていました。
目的はこの花ではなかったのですが、今年2回めの出会いでした。
湿度の高い森を好むのには違いないのですが、どこに現れるか神出鬼没な腐生ランです。
しんと静まり返って時おり鳥のさえずりが聞こえるだけの森で、この奇妙な花と対峙していると不思議な気持ちになります。
(7月下旬撮影)
e0054067_20580352.jpg

e0054067_20580316.jpg

e0054067_20580349.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
ひたすら急斜面を登るのに飽きてきた頃、足元でひっそりとハコネランが咲いていました。
これ幸いと撮影がてら少し休むと、気を取り直してまた登り始めます。
岩場が増えて木々の間から日が差しこむような場所までくると、オノエランが出迎えてくれました。
白い可憐な花が、登山道の脇で点々と咲いていて、登りのきつさを紛らわしてくれました。
(6月下旬撮影)
e0054067_2193973.jpg

e0054067_2193938.jpg
(ハコネラン)
e0054067_2194064.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
林道を歩き始めてすぐに、クモキリソウが咲いているのを見つけました。
目につくのは写真の二株でしたが、周囲を探すと藪の中にたくさんありました。
梅雨まっただ中のこの季節、湿度が高くてジメジメした空気の中で、ランの花はいきいきと咲いていました。
(6月下旬撮影)
e0054067_2227670.jpg

e0054067_2227774.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
ほの暗い森の中で、ひっそりと咲くイチヨウランに出会いました。
周囲を探すとチラホラと、いくつかの株が見つかりました。
それらを見て回っているうちに、葉に黒い斑点がある個体を見つけました。
1枚目は普通の個体、2枚目は斑点のある個体、3枚目はその葉です。
葉に紫色の斑点があるタイプを、イチヨウランの品種で「ヒメウズラヒトハラン」と呼ぶようです。
ハクサンチドリに対する、ウズラバハクサンチドリと同じような位置づけで、
イチヨウランに対する、ヒメウズラヒトハランがこれだと思います。
(6月上旬撮影)
e0054067_20562617.jpg

e0054067_20562627.jpg

e0054067_20562765.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22184491.jpg
梅雨空の湿った空気の中を歩いていきます。
ジメジメとした気候は、人間にとっては快適ではありませんが、
植物たちは喜んでいるかのように、瑞々しい葉を繁らせています。
歩道の脇では、クモキリソウが咲いていました。
ランの花も湿度が高い場所を好む種類は多いようで、こんな環境でいきいきと咲いていました。
(6月下旬撮影)
e0054067_2218448.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2111852.jpg
そろそろ花の時期だと思い、梅雨の晴れ間を狙って出かけてみました。
花のある場所にたどり着き、ひと目見て「枯れてる!」と勘違いしてしまうほど、
地味な花のヒトツボクロに会うことができました。
細い花茎に繊細な花を咲かせて、ほんのわずかな風にも揺れ動いています。
風がやむ瞬間をじっと待ち続け、ようやく数枚の写真に収めることができました。
(6月下旬撮影)
e0054067_21111628.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_20475596.jpg
雨上がりの湿度の高い遊歩道を歩いていきます。
カーブを回り込んだ先で、サイハイランが1本だけ咲いていました。
葉や果実に出会うことはあるのですが、花に出会ったのは久しぶりな気がします。
ピークは過ぎているようでしたが、思わぬ出会いに笑みがこぼれました。
(6月中旬撮影)
e0054067_20481590.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_20584692.jpg
通りかかった木の根元の草地に、アオチドリが2本並んで咲いていました。
ひと息つくつもりだったのですが、急遽撮影態勢に入ることになりました。
この日は出会う花の多さに、ゆっくりと山の空気感を楽しむこともままなりませんでしたが、
こんな楽しい出会いがたくさんありました。
(6月上旬撮影)
e0054067_20585119.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22341379.jpg
以前果実を見つけて、目をつけておいたエリアへ立ち寄ってみました。
太陽が雲に隠れて薄暗い木立ちの中、目をサラにしながらそれらしい姿を探します。
まだつぼみのような花を見つけると、目が慣れてきて周囲に何本ものウスギムヨウランが見つかりました。
蘭の花が咲く場所はたいてい虫が多くて、顔に群がる虫たちを払いながら、ようやく撮影することができました。
(5月下旬撮影)
e0054067_22341252.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_234742100.jpg
人里を歩いていると、大きなカヤの木がありました。
見上げたらびっしりとムギランが付いていて、じっくりと観察してみることに。
丸っこい偽球茎が紛らわしいのですが、よく見るとどうやら花が咲いている模様。
周囲を探してみると落下株が見つかり、小さな小さな花をなんとか撮影することができました。
下の写真の中央の、蘭の形をしたのがムギランの花なのです。
(5月下旬撮影)
e0054067_23481830.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ