カテゴリ:ツユクサ科( 3 )

ノハカタカラクサ(ツユクサ科)
e0054067_1115712.jpg
ノハカタカラクサは、南アメリカ原産の帰化植物です。
なんとも舌を噛みそうな名前ですが、トキワツユクサの方が通りが良いかもしれません。
常緑の樹林が途切れる道路脇で、いっせいに咲き揃っていました。
湿度の高い曇り空の中、生き生きと咲く姿が印象的でした。
(5月下旬撮影)
e0054067_11151338.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ホウライツユクサ(ツユクサ科)
e0054067_0125987.jpg
南の島で自生するツユクサの仲間を近場でも見ることができるらしく、目当てに出かけてきました。
草むらでセイタカアワダチソウなど他の花に紛れて、ホウライツユクサの上品な青い花を開いていました。
一見して普通のツユクサに較べて、花が大きいことがわかります。
またツユクサは花糸が白いのですが、ホウライツユクサは青味がかっていることに気付きました。
どこから来たのかはわかりませんが、とても元気旺盛に咲いていました。
(10月中旬撮影)
e0054067_01368.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヤブミョウガ(ツユクサ科)
e0054067_23335822.jpg
夏に白い花を咲かせていたヤブミョウガが、黒光りする実を付けていました。
ボロボロになった葉が、夏の間に風雨を耐え忍んできたことを想像させます。
どこか儚げな白い花とは対照的に、力強い立派な実でした。
(撮影日 10/28)
e0054067_2334730.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ