カテゴリ:シダ植物( 5 )

e0054067_23373634.jpg
畑を見下ろす里山の丘で、フユノハナワラビが群落を作っていました。

[PR]
e0054067_2265962.jpg
何気なく立ち寄ったのは、リュウビンタイというシダ植物が生育する場所でした。
南の方ではそれほど珍しくないのかもしれませんが、東日本で目にする機会は少ないようです。
湿り気が多くうす暗い林の下で、リュウビンタイが風に揺れていました。
(10月上旬撮影)
e0054067_2265930.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
オオハナワラビ(ハナワラビ科)
e0054067_2164934.jpg
沢沿いを歩いていくと、オオハナワラビの胞子葉が立っていました。
フユノハナワラビかと思っていましたが、葉の様子からどうやらオオハナワラビのようです。
胞子葉の粒々感が面白く、季節がら「数の子」を思い出してしまいました。
(12月上旬撮影)
e0054067_2165796.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
カニクサ(フサシダ科)
e0054067_1162547.jpg
道路脇の土手にぶら下がる、つた性の葉が気になりました。
調べたところ、カニクサというフサシダ科のシダ植物のようです。
勢いの良い植物が少ない冬だからこそ、このような地味な植物にまで目が届くのかもしれないと思いました。
(撮影日 12/24)
e0054067_1165453.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒメオニヤブソテツ(オシダ科)
e0054067_22353367.jpg
海辺の岩場に張り付くように生えていました。
この時期でも青々と繁る葉や、小さくまとまった姿に魅力を感じ撮影したのですが、シダの仲間を調べるのがこんなに大変だと思いませんでした。
ヤブソテツの仲間でも、波を被るような岩場に生育する特徴からヒメオニヤブソテツとしましたが、違っていたら容赦なくご指摘ください。
(撮影日 12/9)
e0054067_22354590.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ