カテゴリ:ヒガンバナ科( 7 )

e0054067_220197.jpg
低山の山歩きも兼ねて、スイセンの花見に出かけてみました。
寒さで例年より見頃が遅れているようですが、日当たりの良い斜面ではきれいに咲いていました。
スイセンの花が賑やかに咲く道を歩いていると、強い香りに酔うかのようでした。
(2月上旬撮影)
e0054067_2202932.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_8571134.jpg
沢に近い林の中で、キツネノカミソリが群生していました。
湿度の高い林の中での撮影は、汗が溢れるように出てきます。
空はにわかに暑い雲に覆われて、遠くで雷が鳴り出しました。
うす暗くなった林の中では、キツネノカミソリが妖しく咲き乱れていました。
(8月上旬撮影)

オオキツネノカミソリとして記事を掲載していましたが、キツネノカミソリと訂正いたしました。(8/15)
e0054067_8571133.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0203621.jpg
沢沿いでは、キツネノカミソリが咲いていました。
近付いて撮影していると、ハナバチが飛んできて花の中心めがけて潜り込んできます。
ちょうどすっぽりと収まるサイズに、「うまくできているな」と思わず納得してしまいます。
樹林下に点々と咲く姿は、オレンジ色の炎を灯したようでした。
(8月中旬撮影)
e0054067_0203565.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2238355.jpg
農道を歩いていると、石垣の上で咲くスイセンを見つけました。
見上げると、青空をバックに誇らしげに咲いています。
午後の陽を浴びて、八重咲きの花が重そうでした。
(1月下旬撮影)
e0054067_22381617.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_19121129.jpg
草むらに白い花が咲いているのを見つけ、近寄ってみるとシロバナヒガンバナでした。
人里からは離れた場所なので、おそらく誰かが持ち込んだものなのでしょう。
よくよく見ると黄味がかっているのは、片親であるショウキズイセンに由来するものでしょうか。
お彼岸に入って、街中でもヒガンバナの赤い花を見かけるようになりました。
(9月中旬撮影)
e0054067_19122022.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
スイセン(ヒガンバナ科)
e0054067_23305066.jpg
足慣らしのため、海の見える低山を歩いてきました。
吹きつける風は冷たいものの、陽だまりは春のような暖かさで、思いのほかいろいろな花に出会うことができました。
日当りのよい登山道脇では、スイセンが元気いっぱいに咲いています。
今シーズンもようやく始動することができました。
(2月上旬撮影)
e0054067_23305757.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
スイセン(ヒガンバナ科)
e0054067_01401.jpg
海岸近くの公園などでは、真冬でも可憐に咲くスイセンの花に出会うことができます。
場所によっては野生化した群生地があるようですが、もともとは地中海沿岸が原産地だそうです。
訪れた公園でも満開で、一帯に良い香りを漂わせていました。
背景にフェニックスを入れてみたら、とたんに南国ムードたっぷりの写真になってしまいました。
(撮影日 2/11)
e0054067_014985.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ