カテゴリ:モチノキ科( 3 )

e0054067_22282689.jpg
里山の広場で、赤い実をつけた木が目に入りました。
近寄ってみると、たくさんの果実をつけた立派なクロガネモチでした。
植裁かもしれませんが、たくさんの実は野鳥にとって大切なご馳走でしょう。
この時期の赤い色は、とてもよく目立っていました。
(12月上旬撮影)
e0054067_22282919.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
アオハダ(モチノキ科)
e0054067_13729100.jpg
ひと息ついた場所でふと上を見上げると、青々とした葉が繁る枝に小さな花が見えました。
間近で観察できる枝を見つけて、葉の根元に咲く花を覗き込みます。
とても地味な花ですが、しっかりと虫が訪れていました。
写真は雄花(雄株)の方ですが、アオハダは秋になると小さな赤い実をたくさんつける木です。
(5月下旬撮影)
e0054067_1373636.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
モチノキ(モチノキ科)
e0054067_182734.jpg
常緑の葉に紛れて、赤い実が鈴なっていました。
モチノキの葉と果実の色合いが、タイミングよくクリスマスカラーです。
この記事を投稿しようとして、モチノキが“黐”という難しい漢字を用いると知りました。
恥ずかしながら、今まで“餅”だと思っていたもので、一つ勉強になりました。
(12月中旬撮影)

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ