カテゴリ:ヒルガオ科( 3 )

e0054067_2325742.jpg
海岸林の林縁から、砂浜に向かってハマヒルガオが咲いていました。
ピンク色の絨毯を広げたように、一面に広がって見事な咲きっぷりでした。
花色も一様ではなく、濃い色や薄い色があって楽しめます。
密集して花開いた姿は、何かの記号のようでした。
(5月中旬撮影)

猫っ花・写真館」でも大きな写真でお楽しみください。
e0054067_2325627.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_1233595.jpg
一面に広がるハマゴウの群生に、そうめん状の細い蔓が絡みついていました。
北米原産の帰化植物、アメリカネナシカズラでした。
遠目には波に打ち上げられたゴミのようでもあり、近付くと固焼きそばの細麺を彷彿とさせる容姿です。
到底ほどけそうもないくらい、やたらめったらに絡みついて、それでも立派に花を咲かせていました。
(8月上旬撮影)
e0054067_1234432.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ハマヒルガオ(ヒルガオ科)
e0054067_0541434.jpg
海岸の斜面では、ハマヒルガオの花が咲いていました。
漏斗状の端正な花が、砂浜を華やかに彩ります。
濃淡のある淡い赤紫色は、なんて日本的な花だろうと思いました。
(4月中旬撮影)
e0054067_0542334.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ