カテゴリ:タヌキモ科( 4 )

山地を歩いていると、ところどころで湧き水が滲み出すような湿った場所がありました。
そんな場所の一つで、足元に咲く小さな黄色い花を見つけました。
地面に顔を近づけて、ミミカキグサと確認すると、
周囲には足の踏み場もないくらいに、小さな花がたくさん咲いていました。
(11月上旬撮影)
e0054067_22493018.jpg
e0054067_22493084.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~ 大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
高山帯を歩いていると、足元で咲くムシトリスミレに出会いました。
スミレという名前がついていますが、スミレの仲間ではありません。
一見するとスミレの花によく似ていますが、じっくり見ると花の形が異なるのに気付きます。
腺毛に覆われた葉で虫を捉えて、養分を吸収する食虫植物です。
よく見れば、小さな虫が犠牲になっていました。
(6月下旬撮影)
e0054067_21544035.jpg

e0054067_21544233.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22532561.jpg
背の低い草に覆われた山の斜面で、地表に湧き出した水が流れている場所がありました。
その周辺を探すと、小さな紫色の花を咲かせるホザキノミミカキグサが咲いていました。
よく見るとたくさん咲いているのですが、その小さな花をアップで撮影するのはひと苦労でした。
(10月中旬撮影)
e0054067_22532672.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2321971.jpg
撮影をしている人の後ろから覗きこんでみると、黄色い花が見えました。
湿原で咲いていたのはコタヌキモでした。
条件がピッタリだったのでしょうか、この周辺だけに10株ほどが花開いていました。
この日出会えるとは思っていなかったので、喜びもひとしおでした。
(7月上旬撮影)
e0054067_232174.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ