<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ヤハズヒゴタイ(キク科)
e0054067_8358.jpg
一見するとアザミに似ていますが、アザミのように花が開かないのが、ヤハズヒゴタイが属すトウヒレンの仲間です。
平地では暑い日が続いていますが、亜高山帯では既に秋の気配を感じました。

私事ですが、一週間ほど家を空けるため、ブログの更新ができなくなります。
再開は来週末の予定です。


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒメミヤマウズラ(ラン科)
e0054067_8363586.jpg
葉に鶉(ウズラ)のような模様があることから名付けられています。
写真ではわかりにくいですが、確かに葉はウズラ模様です。

ほとんどの花はまだつぼみでしたが、周辺を探して開いている株をなんとか見つけました。
葉だけでなく、どことなくウズラの鳥を連想させるようなカワイイ花で、微笑ましい姿で咲いていました。


e0054067_8364880.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ムラサキモメンヅル(マメ科)
e0054067_834887.jpg
高山帯の砂礫地で地を這うように咲いていました。
当日の天候は山に雲がかかり、一帯は雲の中。
もやがかかった白い世界と、うす紫色の花がマッチしていました。

実は、マメ科の花を紹介するのは今回が初めてです。
よく撮影してる気がするので意外な思いがしました。
e0054067_8343812.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ミヤマモジズリ(ラン科)
e0054067_23225586.jpg
野山に咲くネジバナはモジズリという別名があります。
山中に咲くモジズリに似た花なのでミヤマモジズリです。
らせん状に花を付ける姿は、確かにどことなくネジバナ(モジズリ)に似ています。

日当たりの良い山中で、ひっそりと咲き始めていました。
e0054067_2323868.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
シャクジョウソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_22453490.jpg
錫杖とは修行僧が持つ杖のことです。
金属の輪が付いていて、シャンシャン音が鳴るヤツです。

シャクジョウソウは同じ腐生植物のギンリョウソウに似ていますが、ギンリョウソウより黄褐色で、1つの株に複数の花を付けることで区別することができます。
そんな姿を錫杖に見立てたのでしょう。


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
モウセンゴケ(モウセンゴケ科)
ナガバノモウセンゴケ(モウセンゴケ科)
e0054067_7255355.jpg
モウセンゴケは、湿地に生える食虫植物です。
虫を捕らえるという性質上、花よりも葉の方が有名でしょう。
針のように突き出た赤い毛から、粘液を出して小さな虫を捕らえます。

葉の特異な姿とは対照的に、白く小さな花を咲かせていました。


e0054067_726138.jpg

e0054067_7262668.jpg
モウセンゴケの花は雄しべの先端(葯)まで真っ白、ナガバノモウセンゴケは葯が黄色いことで区別ができます。
上の写真と真ん中の写真がモウセンゴケ、下の写真がナガバノモウセンゴケです。
(この写真じゃわからないですね・・・)

もっとも、ナガバノモウセンゴケは、その名の通り細長い葉が特徴なので、葉を見れば一目瞭然です。




 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ノアザミ(キク科)
e0054067_7425730.jpg
ノアザミは、山野にごく普通に見られる花です。
今回はノアザミの花よりも、その蜜を吸いに来たアサギマダラが主役です。

人間にとっては普通の花ですが蝶にはご馳走のようで、カメラを構えて近付いても逃げるそぶりも見せませんでした。
e0054067_743940.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
シロバナカモメヅル(ガガイモ科)
e0054067_7184733.jpg
前回の黒花に続いて、今回は白花の登場です。

名前の通り“つる性”で、笹などの他の植物に絡み付いて伸びていました。
これまた花とは思えないような、黄緑色の花を咲かせます。

そして今回も、どの辺をカモメに例えたのか、想像もつきませんでした。


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
クロバナロウゲ(バラ科)
e0054067_7444021.jpg
湿原の割と水気の多い場所で咲いていることが多いようです。
強い日差しを受けて、黒花というよりは赤紫の花を咲かせていました。
どの辺を狼の牙に見立てたのか、ちょっと想像もつきませんでした。


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コバノトンボソウ(ラン科)
e0054067_032515.jpg

e0054067_033745.jpg
後ろに伸びた距が上方に向かってピンと跳ね上がります。
そんな姿をトンボに例えたのでしょう。

実物の花は、まさにトンボが茎に止まっているようです。
でも後ろの葉に写るのは、カマキリが忍び寄る影に見えちゃいました。


e0054067_03504.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ