<   2006年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

リュウノウギク(キク科)
e0054067_11133479.jpg白い花を咲かせるキクとしては、代表格の花ではないでしょうか。
真っ白な舌状花と黄金色の筒状花が、鮮やかなコントラストをなして咲いていました。

リュウノウギクが咲き出すと、野山の花もラストスパートです。


e0054067_11134669.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オヤマボクチ(キク科)
e0054067_2216119.jpg
オヤマボクチが、赤黒くてボテッとした大きな花をたくさんつけていました。
綺麗に開いている花を探してアップで見ると、黒い色をした太陽のようでした。
e0054067_22162347.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
サラシナショウマ(キンポウゲ科)
e0054067_7533960.jpg
谷沿いも尾根沿いも急坂が続き、あえぎながらの山登りとなりました。
頂上付近でようやく平坦になると、サラシナショウマが迎えてくれました。

ひっそりとした林の中で白い花穂がニョキニョキと伸びる空間は、不思議な雰囲気が漂います。
林立するサラシナショウマに見送られて、頂上へと向かいました。
e0054067_754046.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
フクオウソウ(キク科)

少しくすんだ色の花を咲かせるためか、背が高いわりにあまり目立たない花のようです。
ニガナの花を思わせる舌状花を下向きに付け、だらりと伸びる長い蘂が印象的でした。

歩いていると見過ごしてしまいがちですが、じっくり観察すると面白い花です。
e0054067_884661.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ホツツジ(ツツジ科)
e0054067_1104769.jpg
登山道脇の崖っぷちで咲いていました。

それぞれの花が好き勝手な方を向いて咲いているうえ、花柱が前面にまっすぐ突き出しています。
こんなホツツジのような花は、どこにピントを合わせていいのでしょう。。。
こういう花を撮るのは本当に苦手です。
e0054067_1105686.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
クサボタン(キンポウゲ科)
e0054067_8444115.jpg
クサボタンというと、ボタンの大きくて赤い派手な花を思い浮かべてしまいますが、色も形もまったく違う花を咲かせます。
葉の形がボタンに似ているから「クサボタン」という名前になったようです。

触りごごちの良さそうな絹毛に覆われた花は、先端でクルッとそり返ります。
楚々とした雰囲気と愛嬌をあわせ持つ花だと思いました。
e0054067_8445014.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
アケボノソウ(リンドウ科)
e0054067_8141829.jpg
黒っぽい斑点と黄緑色の二つの点が描かれた、何とも不思議な模様の花を咲かせます。
アケボノソウという名前の由来は、この斑点を夜明けの空に見立てたようなのですが、正直ピンと来ませんでした。

見れば見るほど面白い模様ですが、虫を集めるにはきっと“うってつけ”なのでしょう。
e0054067_8142895.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
レイジンソウ(キンポウゲ科)
e0054067_8192230.jpg
一見するとセンの細いトリカブトのように見えます。
その印象どおり、レイジンソウはトリカブトの仲間になります。
頭の部分を指でつまんで伸ばしたような形が特徴的でした。


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
アサマフウロ(フウロソウ科)
e0054067_2223256.jpg
アサマフウロはフウロソウの仲間の中でも、ひときわ濃い紅紫色の花を咲かせます。
咲いていれば当然のように華やかで、素直に“綺麗!”という感想を抱きました。

ゆく夏を惜しむように、秋の湿原を彩っていました。
e0054067_2224486.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ツルニンジン(キキョウ科)
e0054067_9263946.jpg
藪をかきわけながら歩いていると、ツルニンジンの釣鐘型の花が目に入ってきました。
高く伸びた他の草に、蔓を伸ばして取り付いていました。

よく似たバアソブに対して、ツルニンジンのことをジイソブと呼ぶこともあるようです。
葉に毛が生えないことで、バアソブと区別できます。
花に遊びに来ていたキイロスズメバチを刺激しないよう、ソーッと撮影して立ち去りました。
e0054067_9265560.jpg

~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ