<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

クサイチゴ(バラ科)
e0054067_203434.jpg
クサイチゴ(草苺)という名前ですが、キイチゴ(木苺)の仲間です。
背が低く草のように見えるところからクサイチゴと呼ばれるようですが、茎を見れば立派な低木であることがわかります。
キイチゴの仲間は種類が多く、今年はちょっとハマりそうな予感です。
e0054067_204692.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
セントウソウ(セリ科)
e0054067_020194.jpg
山頂から尾根伝いに下っていくと、峠付近で遊歩道が整備された公園に出ました。
落ち葉から顔を出した白い花はセントウソウです。
セリ科の花はこのセントウソウのように、花茎の先端に白い小さな花を散らしたように付ける、複散形花序となることが多いです。
地味な印象が多い種類ですが、一つ一つの花はなかなか味わい深いものがあります。
e0054067_0203112.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
e0054067_062532.jpg
ネコノメソウの仲間が続きます。
ヨゴレネコノメは、前回紹介したイワボタンの変種になります。
全体的にくすんだ雰囲気で、そこから“ヨゴレ”の名前が付いたのでしょう。
実は昨年も、この時期に紹介していることに気づきました。
私にとって、気になる花の一つではあるようです。
e0054067_063739.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
イワボタン(ユキノシタ科)
e0054067_1829305.jpg
前回のムカゴネコノメと同じ場所で、もっと目立って咲いていたのがこのイワボタンです。
苞と萼片の明るい緑色に、雄しべの鮮やかな黄色は、鮮烈な印象を与えるベストマッチだと思います。
くすんだような葉が、花の鮮やかさをより一層引き立てているようでした。
e0054067_18294140.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ムカゴネコノメ(ユキノシタ科)
e0054067_093770.jpg
沢沿いの登山道を下山中、やや湿った落ち葉の中でムカゴネコノメの花が咲いていました。
黄色系のネコノメソウは似たような花が多いですが、ムカゴネコノメには以下のような特徴があります。
 (1)雄しべの数は9個で、葯の先端は黄色
 (2)葉と同じ色・形の苞
   (苞=花の直下で水平に展開する葉のような部分) 
 (3)萼片は黄緑色で、直立する
   (花弁のように見えるのは実は萼片です)
ネコノメソウの仲間はそれぞれに特徴があって、春先はいつもその魅力に虜です。
e0054067_09474.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒメウズ(キンポウゲ科)
e0054067_0232280.jpg
登山口の周辺で、ヒメウズの花が頼りなげに咲いていました。
どの花も自信無さそうに俯いていましたが、小さいながらとても精密な花です。
花弁状の5枚の萼片の内側には、黄色い花弁が筒状に立ち、同じキンポウゲ科のオダマキの花がそのまま小さくなったようでした。
e0054067_0233371.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒサカキ(ツバキ科)
e0054067_004553.jpg
昨年末に見た時とは別の場所ですが、ヒサカキの小さな丸い花を見ることができました。
花色はクリーム色がかった白ですが、外側は赤紫を帯びていました。
写真は雄花の株で、隣には雌花が咲く株もあったのですが、不覚にも撮影しそこなってしまいました。
それほど珍しい木ではないので、またいずれ会えると思っていたのですが、この心構えが致命的な撮影ミスを起こす前に、反省した次第です。
e0054067_012653.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ニオイタチツボスミレ(スミレ科)
e0054067_091062.jpg
色鮮やかな紫色のスミレは、ニオイタチツボスミレでした。
重なるように開く花弁や、中心が白く抜けた色合いが特徴的です。
名前の由来にもなっている香りは、鼻が詰まっていたせいか、あまり感じることはできませんでした。
もっとも連れには「こんなにいい匂いがするのに!」と言われたのですが・・・
e0054067_092089.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ナツトウダイ(トウダイグサ科)
e0054067_0305866.jpg
夏というにはいくらなんでも早すぎますが、ナツトウダイという名前の花が咲いていました。
名前は夏ですが、春に花を咲かせるトウダイグサの仲間です。
この仲間は、杯状花序と呼ばれる独特な形の花をつけます。
腺体と呼ばれる蜜を分泌する器官が、角を生やしたような形状になっているのがナツトウダイの特徴だそうです。
じっくりと観察すればするほど、おもしろい花でした。
e0054067_031980.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ゴヨウアケビ(アケビ科)
e0054067_0212563.jpg
笹薮の道を歩きながらふと見上げると、赤紫色のアケビ科の花が目に入ってきました。
アケビとミツバアケビの自然交雑種になる、ゴヨウアケビの雄花のようです。
アケビからは5枚の小葉を、ミツバアケビから赤紫の花を受け継いだような種類です。
なんとも変わった花ですが、藪の中で逞しく花を咲かせていました。
e0054067_0213898.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ