<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

スノキ(ツツジ科)
e0054067_8115412.jpg
登山道を登り始めてすぐに、赤い実のような小さな花をつけたスノキの低木を見つけました。
“酢の木”と呼ばれるのは、葉を噛むと酸っぱいことに由来するそうです。
細かい鋸歯の部分が赤く縁取りされたような葉が、赤味を帯びた花とマッチしてセンスの良い雰囲気でした。
e0054067_812645.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ウワバミソウ(イラクサ科)
e0054067_0322111.jpg
薄暗い樹林の中で、ウワバミソウの花がひっそりと咲いていました。
イラクサ科の花は地味なものが多いですが、ウワバミソウもご多分に洩れず地味な花を咲かせます。
おどろおどろしい名前のイメージとは違い、地味ながらも面白い姿をしています。
ちなみに写真は雄花ですが、雌花はもっと地味な花でした。
e0054067_0323084.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
サクラスミレ(スミレ科)
e0054067_222638.jpg
下草に隠れるように、サクラスミレが咲いているのを見つけました。
スミレの中でも特に花が大きく、存在感たっぷりです。
めいっぱい反り返る上弁や、閉じ気味な側弁の基部に毛が密生する等の特徴があります。
“スミレの女王”と形容する本もあるように、豪華な印象のスミレでした。
e0054067_2221526.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ミヤマハコベ(ナデシコ科)
e0054067_20475559.jpg
天気の良い日に木陰で撮影をするときは、花に木漏れ日があたる瞬間を逃す手はありません。
そんなスポットライトが、ミヤマハコベの白い花にあたっていました。
花弁が10枚あるように見えますが、実は深く切れ込んだ5枚の花弁です。
と、思ったら下の写真は1枚多いような・・・
自然界ではこういうこともあるようです。
e0054067_2048489.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ホウチャクソウ(ユリ科)
e0054067_2314565.jpg
ホウチャクソウはチゴユリの仲間ですが、花はほとんど開かずに細長く吊り下がります。
あまり日が差さなそうな木陰で咲いていました。
新緑の中で見たためか、普通よりも緑がかって見えました。
e0054067_23141674.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ニワトコ(スイカズラ科)
e0054067_0363826.jpg
両脇に笹が生い茂るトラバース道に飽きてきた頃、小さな岩の上を通過する場所で一息ついたら、目の前でニワトコの花が咲いていました。
遠目には淡黄色の小さな花のかたまりに見えますが、一つ一つの花は個性的な形で面白いです。
漢字名の“接骨木”は別名のセッコツボクのことですが、自宅のパソコンでニワトコと入力して変換すると、漢字変換の候補に出てくることに少々驚きました。
e0054067_0364926.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
サルトリイバラ(ユリ科)
e0054067_0405294.jpg
サルトリイバラの黄色い花が、青空に映えていました。
つる状に伸びた枝先に、ボンボンのような散形花序の花を付けています。
近くに雌花の株もありましたが、写真の雄花の株の方が花色も鮮やかで豪華な印象でした。
e0054067_04153.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オトメスミレ(スミレ科)
e0054067_1202321.jpg
オトメスミレは、箱根の乙女峠で発見されたことに由来しますが、純白で清楚な姿はまさに乙女のたたずまいです。
野山で普通に見かけるタチツボスミレの白花品種で、うっすらと紫がかる距にその面影を残しています。
周囲のタチツボスミレよりも花期がやや遅いようで、真っ白な花の咲く姿が目立っていました。


e0054067_1203465.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ホオノキ(モクレン科)
e0054067_2161425.jpg
山道を運転していると、特徴のあるホオノキの花が目に飛び込んできました。
高木なので花の写真を撮るのは一苦労ですが、道路の谷側の斜面から、ちょうど目の前の高さに花が咲く木を選んで撮影しました。
この時期はひと目でそれとわかる花のおかげで、普段よく通る道沿いに意外とたくさんのホオノキがあることに気付きました。
e0054067_2162523.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
チゴユリ(ユリ科)
e0054067_19341624.jpg
山に入って間もなく、土の斜面にチゴユリが咲いていました。
白色系のユリ科の花は数ありますが、チゴユリの可憐さは抜群だと思います。
恥ずかしげにうつむき加減に咲くところが、これまた魅力的です。
e0054067_19342991.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ