<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ホソバヒナウスユキソウ(キク科)
e0054067_7523222.jpg
ウスユキソウの仲間の花は、高山植物のシンボルのように扱われることが多いようです。
頭花(黄色い部分)を囲む、白い綿毛で覆われた花弁のような総苞葉は、高山で咲いてこそ似合う姿なのかもしれません。

ホソバヒナウスユキソウは、名前の通り葉が細いという特徴があります。
特定の山にしか咲かない貴重な花ですが、ある場所ではまとまって咲いていました。
こんな花が咲く道は、急な登りでも疲れを忘れさせてくれます。
e0054067_752403.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ミツバノバイカオウレン(キンポウゲ科)
e0054067_7543779.jpg
山頂付近の雪渓を歩いていると、枯れ草の中の白い花に目が留まりました、
小葉が三枚なのでミツバオウレンかとも思いましたが、雰囲気が違います。
調べると、日本海側に分布するミツバノバイカオウレンでした。

雪解けしたばかりと思われる草むらから、太い茎を伸ばして美しい花を咲かせていました。
オウレンの仲間には好きな花が多いのですが、ミツバノバイカオウレンも好きな花の中に加わりました。
e0054067_7545176.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)
e0054067_7581691.jpg
ハクサンイチゲは、高山帯でしばしば大群落を作ります。
一面のハクサンイチゲのお花畑は、とても見事な光景で自然の美しさに感動をおぼえます。

ふと気付いたのですが、ハクサンイチゲの花と出会うのは数年ぶりのことです。
強い光を浴びて真っ白に輝く花を、心ゆくまで楽しみました。
e0054067_7582576.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ユキワリソウ(サクラソウ科)
e0054067_745857.jpg
雪解けと共に咲く花を、「雪割草」という名前で呼ぶことがあるようですが、正真正銘ユキワリソウといえばサクラソウ科のこの花になります。
樹林帯を完全に抜けた登山道沿いの岩場で、点々と咲く姿に出会うことができました。
ピンク色とは印象の異なる、サクラソウ色の華やかないろどりです。

今回の山行の目的は、この花を見ることが目的の一つでした。
行く手に見える山頂は遥か先だったのですが、時間が経つのも忘れて花に見とれてしまいました。
e0054067_7451995.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒロハヘビノボラズ(メギ科)
e0054067_6461534.jpg
樹林帯を抜けて、木々の背が低くなった辺りで、ヒロハヘビノボラズの花が咲いていました。
メギ属の花にはお目にかかったことが無かったので、花弁と萼片が重なって咲く、薄黄色の花を見たときは感動でした。

じっくり観察しようと枝に手をかけると、手に棘の感触が・・・。
よく見ると「蛇上らず」の由来でもある、不似合いなほど鋭い棘が見えました。
e0054067_6462627.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
アブラツツジ(ツツジ科)
e0054067_815851.jpg
日帰りですがいつもより遠いところまで遠征したため、更新が1日空いてしまいました。

まぶしいくらいの緑の中、傾斜の急な尾根登りとなりました。
麓から標高を上げるごとに、徐々に花の数が多くなり、中腹の林の中で白い花を見つけました。
壷形の花を咲かせるアブラツツジの花です。
花柄が伸びて、数個の花が固まって咲く姿が印象的でした。
e0054067_821252.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
フジハタザオ(アブラナ科)
e0054067_744253.jpg
名前からも想像できる通り、富士山特産のハタザオの仲間です。
遮るものの無い砂礫地で、強い光を浴びて真っ白な花が咲いていました。
その姿は健気でもあり、力強くもあります。

地面から顔を出したばかりの芽を踏まないよう、フジハタザオの斜面を歩きました。
e0054067_745124.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オガラバナ(カエデ科)
e0054067_722507.jpg
穂状に直立する木の花を見つけて、路肩に車を停めて観察です。
近づいてみると、カエデの仲間のオガラバナの花でした。

花序がニョキニョキと生えている姿が、動物的でとても面白いと思いました。
残念ながら花を間近で観察することはできなかったのですが、望遠で狙うとカミキリムシが止まっているのが見えました。
e0054067_723115.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ズダヤクシュ(ユキノシタ科)
e0054067_7254533.jpg
ズダヤクシュは、登山道脇などでよく見かける花です。
見かけても、状態の良い株を撮影しようと先へ進むうちに、結局見つからずに撮影できずじまいになってしまう・・・私にとってそんな印象の花です。

上の写真のように小さいながらもとても可愛い花を咲かせますが、花期は短いように感じます。
むしろ下の写真のような、船の形をした果実の状態で見かけることが多いです。
e0054067_7255969.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒメムヨウラン(ラン科)
e0054067_8172116.jpg
針葉樹林帯の林道を歩いていくと、ちらほらとヒメムヨウランの花が咲いていました。
普通のラン科の花とは向きが逆になるようで、上の1枚が唇弁になるそうです。
他の5枚は萼片と側花弁で、アップで見ると、それぞれ筋のように色が濃くなっていました。
もう少し標高の高い場所ではまだつぼみの状態で、これから見頃を迎えるようでした。
e0054067_8173114.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ