<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

皇帝ダリア(キク科)
e0054067_1585921.jpg
通りがかりのお宅の庭で、皇帝ダリアの花が咲いているのをよく見かけます。
一度じっくりと写真に撮りたいと思っていたところ、タイミングよくその機会にめぐまれました。
竹のように太い茎を見上げると、青空をバックに薄紫の花が咲いています。
ヒマワリの花が夏の太陽だとすると、皇帝ダリアは秋の太陽だと思いました。
(撮影日 11/25)
e0054067_1591177.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
フジイバラ(バラ科)
e0054067_2202158.jpg
主稜線を山頂に向かって進むと、視界が開けて平地の街並みを一望できる場所に出ました。
手前にはフジイバラの木が繁り、たくさんの赤い実を付けています。
トゲトゲした枝は、何者も寄せ付けない雰囲気で広がっていました。
(撮影日 11/25)
e0054067_2203041.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
マユミ(ニシキギ科)
e0054067_2251531.jpg
登山道を登りつめて主稜線に出ると、マユミの木の実がすずなっていました。
ピンク色の果実は、秋というより春を連想させる色合いです。
抜けるような青空をバックに、思わぬ華やかな光景に出会えました。
(撮影日 11/25)
e0054067_22511885.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
シロヨメナ(キク科)
e0054067_22265617.jpg
三連休の喧騒を避けて、あまり人気のないコースから山を歩いてきました。
針葉樹の植林帯は差し込む光も少なく、薄暗い森の中を歩きます。
同じ道を下山するときに、わずかに咲き残ったシロヨメナを午後の陽射しが照らしているのを見つけました。
最後の力を振り絞って咲く姿にスポットライトが当たっているようで、とても愛おしく思いカメラのシャッターをきりました。
この時期、山を歩くごとに冬が近付いているのを実感します。
(撮影日 11/25)
e0054067_2227424.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
林の中を尾根沿いに進んでいくと、展望の開けた場所に出ました。
ゆったり蛇行する川と、その傍らの台地に広がる集落が眼下に広がります。
パッチワークのような畑が印象に残りました。
自宅に帰ってから調べると、津久井の野尻集落でした。
(撮影日 11/18)
e0054067_2325587.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22264354.jpg
ちょうど一週間ほど前の山行では、紅葉には少しだけ早い山歩きでした。
色付き始めた木漏れ日の差す雑木林は、歩いてゆくほどに心地よさが染み入ります。
ふと目の前に現れたのは、イロハモミジの季節はずれを思わせるような緑鮮やかな葉でした。
ここ数日の冷え込みにより、今頃は紅く染まり始めているのかもしれません。
(撮影日 11/18)
e0054067_22263031.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
センボンヤリ(キク科)
e0054067_196398.jpg
晩秋の山を歩いていると、長く伸びた茎の先につぼみを付けたような、センボンヤリの閉鎖花に出会いました。
春に薄紫色の花を開くセンボンヤリは、秋の花は舌状花が無く開きません。
この姿を槍に例えて、千本槍と名付けたのでしょう。
残された冠毛が、まさに今飛び立とうとしているところでした。
(撮影日 11/18)
e0054067_1965464.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ハマアキノキリンソウ(キク科)
e0054067_0201663.jpg
野山でよく見かけるアキノキリンソウによく似た、ハマアキノキリンソウを見つけました。
海岸近くの環境に適応するためか背が低く、イソギクの花と並ぶように咲いていました。
地面すれすれの位置から見上げると、黄花のバックの青空が鮮やかでした。
アキノキリンソウの姿と比較する場合は、こちらからどうぞ。
(撮影日 11/15)
e0054067_020253.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
イソギク(キク科)
e0054067_09071.jpg
このBlogを始めて以来、3年続けての登場となるイソギクです。
この時期の海岸線を鮮やかな黄色で彩る、季節感たっぷりの花です。
虫たちにも好かれるタイプらしく、様々な虫が蜜を求めて訪れてきます。
ヒラヒラと飛んできた蝶は、ヒメアカタテハのようでした。
(撮影日 11/15)
e0054067_09939.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コウヤボウキ(キク科)
e0054067_058204.jpg
最近は海辺近くで咲く花を求めて歩き回っていたこともあり、本当に久しぶりに山を歩いてきました。
紅葉には少し早い晩秋の山を歩き、静かな雰囲気を楽しみました。
日の差しこんだ林の中では、かろうじて咲き残っていたコウヤボウキの花が迎えてくれました。
(撮影日 11/18)
e0054067_0583077.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ