<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

e0054067_16333780.jpg
今年も残りわずかとなりました。
皆様のあたたかいコメントに励まされながら、このブログも何とか年を越すことができそうです。
いつも見に来てくださる皆様、本当にありがとうございました。
そしてまた、年が明けましてもよろしくお願い致します!
それでは皆々様、良いお年を。。。
(撮影日 12/24)

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ホトケノザ(シソ科)
e0054067_14134128.jpg
陽だまりでは春の花が開いていました。
ホトケノザの紫色の花が草地を彩る様子は、ひとあし早く春が訪れたようです。
春に紹介できるとは限りませんので、今のうちに紹介することにしました。
春の七草でいうところの「ホトケノザ」は、この花ではなくて「コオニタビラコ」なのでご注意を。
(撮影日 12/24)
e0054067_14135640.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ハハコグサ(キク科)
e0054067_0382036.jpg
朝晩の冷え込みは厳しいですが、ハハコグサが花開いていました。
本来は春に咲く花ですが、昼間の陽射しに誘われたのか、ひとあし早く咲いてしまったようです。
葉が綿毛に覆われて暖かそうでした。
(撮影日 12/24)
e0054067_0382981.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ハキダメギク(キク科)
e0054067_1332491.jpg
里山近くの畑では、大根などの冬野菜が順調に育っていました。
そして、畑の脇ではハキダメギクの花が咲いています。
一見地味な花に見えますが、よく見ると3裂した舌状花がキュートでした。
(撮影日 12/24)
e0054067_1333844.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ベニバナボロギク(キク科)
e0054067_0253483.jpg
里山を歩いてみると、まだ咲いている花が意外と多いことに気がつきました。
中でも勢いよく咲いていたのは、ベニバナボロギクの薄紅色の花でした。
舌状花が無いタイプで形は地味ですが、ほんのりとした紅色が抜けるような青空に映えていました。
(撮影日 12/24)
e0054067_0254462.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
タチカンツバキ(ツバキ科)
e0054067_019287.jpg
近所の生け垣が、タチカンツバキの花であふれていました。
名前からは椿を想像しますが、実際はサザンカの園芸品種にあたるそうです。
ちょうどこの時期に開く赤い花と常緑の葉は、まさにクリスマスカラーだと気がつきました。
あまりにも和風でクリスマスには似合わないかもしれませんが、このブログでは立寒椿の花でクリスマスを迎えたいと思います。!メリークリスマス!
(撮影日 12/23)
e0054067_0191117.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_18551818.jpg
朝いちで到着した城ヶ島の駐車場に車を停め、外へ出ると一匹の猫が日向ぼっこをしていました。
遠巻きに撮影していると相手も様子を窺っているようでしたが、危害を加えないことが分かると急になれなれしく近付いてきます。
するとどこから湧いて出たのか、5~6匹の猫たちが近寄ってきました。
おもむろに車のボンネットに上がった猫の、わがもの顔な表情に吹き出しそうでした。
(撮影日 12/9)
e0054067_18552773.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
メキシカンセージ
e0054067_112372.jpg

コウテイダリアが咲いていた農園で、この紫色の個性的な花に出会いました。
名前が分からなかったので調べたところ、サルビアの仲間のメキシカンセージのようでした。
別名でもあるアメジストセージは、美しい宝石の色に例えたものでしょう。
サルビア・レウカンサ(Salvia leucantha)は学名ですが、レウカンサは「白い花」の意味なので、???という思いでいっぱいになりました。
小難しい話はともかく、アップで撮影した花が妙に動物的で笑えました。
(撮影日 11/25)
e0054067_1124851.jpg

[PR]
コセンダングサ(キク科)
e0054067_137444.jpg
駐車場の片隅で咲いていたコセンダングサの花が、なぜか気になって撮影しました。
地味な印象の花よりも、“ひっつき虫”とも呼ばれるそう果のイメージが強い草です。
この“ひっつき虫”は、気付けば衣服にビッシリと付いていることがあり、そんな時は「まさに植物の思う壺だ」と苦笑いしながら引き剥がします。
写真で見る“ひっつき虫”は、放射状でなかなか趣のある被写体だと思いました。
(撮影日 12/9)
e0054067_1371359.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22322862.jpg
山を歩いていると、馬ノ背と呼ばれる尾根の名前を耳にすることがあります。
その形を馬の背中に例えたものでしょうが、三浦半島の南端にある城ヶ島にも馬ノ背がありました。
上の写真の左奥にある、海に突き出した岩場が馬ノ背です。
岩場に下りて近付くと、ポッカリと開いた穴の向こう側に青い海と空が広がっていました。
(撮影日 12/9)
e0054067_22323966.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ