<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コハコベ(ナデシコ科)
e0054067_22182512.jpg
畑の横の草地で、コハコベが一面に広がっていました。
コハコベの白・オオイヌノフグリの青・ホトケノザの紫という組み合わせは、早春の草地で見られるお約束の組み合わせでしょうか。
どこにでもある花ですが、アップで見るとナデシコ科らしい可憐な花なのでした。
(撮影日 2/23)
e0054067_22183470.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒメキンセンカ(キク科)
e0054067_2249269.jpg
関東地方で春一番が吹き荒れた週末、里山の河原の土手を黄色く彩る花を見つけました。
帰宅して調べると、「ヒメキンセンカ」や「ホンキンセンカ」「フユシラズ」と呼ばれる、地中海沿岸原産の花のようです。
近所の庭から逃げてきたのかどうかはわかりませんが、すっかり野生化しているようでした。
オオイヌノフグリのブルーやホトケノザのパープルが混ざって、春らしくとても華やかです。
花弁の先が端正に切れ込むのが、チャーミングだと思いました。
(撮影日 2/23)
e0054067_22493781.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ツルアリドオシ(アカネ科)
e0054067_23194737.jpg
登山道脇の斜面に、赤い実がぶら下がっているのを見つけました。
丸い果実の先にある花の跡が2つあり、ツルアリドオシのペアで咲く花を思い浮かべました。
ツルアリドオシは地を這うイメージでしたが、何かの拍子に斜面に垂れ下がったのでしょう。
どんな花を咲かせるかは、こちらからご覧ください。
(撮影日 2/16)
e0054067_23195812.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
イイギリ(イイギリ科)
e0054067_941786.jpg
谷を挟んで向こう側の斜面に、房状にぶら下がる実をつけた木が見えました。
赤というよりはオレンジ色に近い色ですが、どうやらイイギリのようです。
木の下まで回りこむと、鳥がついばんで落とした実が散乱していました。
色彩の少ない山に鮮やかな彩りを添えていました。
(撮影日 2/16)
e0054067_9411741.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
セリバオウレン(キンポウゲ科)
e0054067_23202246.jpg
そろそろ咲き始めた頃だと思い、心当たりのある山を歩いてきました。
登山道をカーブしてセリバオウレンの白い花が目に入ったとたん、笑みがこぼれてしまいました。
大好きなオウレンの花が可憐に咲く姿に出会って、また今年も野山の花を追いかけようと決意を新たにしました。
(撮影日 2/16)
e0054067_23203130.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オニシバリ(ジンチョウゲ科)
e0054067_113376.jpg
山の空気はまだまだ冷たいですが、陽だまりで咲き始めたオニシバリの花を見つけました。
まだつぼみだと思いきや、探してみると若葉色の花が開いた株をけっこうたくさん見つけることができます。
春の兆しを実感できるようになり、山歩きが楽しみな季節になってきました。
(撮影日 2/16)
e0054067_114393.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
タブノキ(クスノキ科)
e0054067_0395263.jpg
遊歩道を歩いていると冬芽の目立つ木を見つけました。
枝先に一つずつ、大きな芽を付けるのはタブノキです。
海岸付近の常緑樹林などで、普通に見ることのできる木です。
今にも開きそうな大きな冬芽は混芽といい、花と葉の両方が詰まっているはずです。
花開く春を、今か今かと待ちわびているようでした。
(撮影日 2/11)
e0054067_040182.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
スイセン(ヒガンバナ科)
e0054067_01401.jpg
海岸近くの公園などでは、真冬でも可憐に咲くスイセンの花に出会うことができます。
場所によっては野生化した群生地があるようですが、もともとは地中海沿岸が原産地だそうです。
訪れた公園でも満開で、一帯に良い香りを漂わせていました。
背景にフェニックスを入れてみたら、とたんに南国ムードたっぷりの写真になってしまいました。
(撮影日 2/11)
e0054067_014985.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
フウトウカズラ(コショウ科)
e0054067_20301626.jpg
青々としたハート形の葉が、木々の幹を覆っていました。
オレンジ色の実が付いた個体と付いていない個体があるのは、雌雄異株だからなのでしょう。
日当たりの良い場所では、たくさんの実を垂らした見事なフウトウカズラを見つけました。
(撮影日 2/11)
e0054067_2030572.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
シラカシ(ブナ科)
e0054067_015566.jpg
今回は自然公園で見かけた、常緑のシラカシを紹介します。
立派な幹の表面はザラついてました。
下から見上げると、遥か頭上に青々とした葉が繁っています。
根元に目を移すと、シラカシのどんぐりがたくさん散らばっていました。
(撮影日 2/10)
e0054067_016838.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ