<   2008年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ハクサンシャクナゲ(ツツジ科)
e0054067_2361041.jpg
森林限界近くで出会ったハクサンシャクナゲは、その環境の厳しさのためか這うように育っていました。
花を間近で見ると、なんて上品な色合いだといつも思います。
たくさんの花を咲かせて、高山帯を華やかに演出していました。
(7月下旬撮影)
e0054067_2361616.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
タカネニガナ(キク科)
e0054067_22594916.jpg
森林限界を越えたあたりの、岩場の隙間で咲く黄色い花に出会いました。
ニガナの仲間は平地から高山まで、いくつもの種類があります。
生育する場所や茎を抱かない葉の付き方などから、タカネニガナのようです。
夏の強い陽射しを浴びて、まぶしいほどに咲き誇っていました。
(7月下旬撮影)
e0054067_230048.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
イチヤクソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_2239416.jpg
涼しげな沢筋の道から峠へ出た後は、尾根沿いに登山道を歩きました。
谷間に較べると花の数もグッと少なくなりますが、しばらく行くとイチヤクソウの花に出会いました。
下向きに開いた花から、象の鼻のような雌しべが飛び出ています。
イチヤクソウは、林の中でヒッソリと咲く印象の花です。
(7月中旬撮影)
e0054067_22391212.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヤマアジサイ(ユキノシタ科)
e0054067_2334682.jpg
ヤマアジサイの白い花が、登山道沿いで盛んに咲いていました。
この山域ではほとんど白い花のようで、道々に咲く白い花が清楚な印象です。
他にもタマアジサイなどの、アジサイの仲間が咲いていました。
湿度の高い中での山歩きはきついですが、そういう時期ならではの花を楽しむことができるものです。
(7月中旬撮影)
e0054067_23341757.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
タマガワホトトギス(ユリ科)
e0054067_1956638.jpg
林の中の薄暗い道も、清流沿いであれば清々しい気分で歩けます。
岩壁から伸びる茎に、ホトトギスのつぼみがたくさん付いています。
まだ早いかと思いながら歩いていくと、気の早いタマガワホトトギスが花開いていました。
木陰から射しこむ陽射しに照らされて、涼しげな沢風に揺れていました。
(7月中旬撮影)
e0054067_19561374.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ギンバイソウ(ユキノシタ科)
e0054067_2128155.jpg
深緑の沢沿いの道で、ギンバイソウの花が開きはじめていました。
清らかに流れる沢の水辺だけは、涼やかな風が通る別世界です。
ギンバイソウの白い大きな両性花が、そんな雰囲気にマッチしていました。
水際に近寄ると、岩陰からイワナが泳ぎ去っていきました。
(7月中旬撮影)
e0054067_21282212.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オカトラノオ(サクラソウ科)
e0054067_2241521.jpg
草の生い茂る斜面で、背の高い白い花が揺れていました。
“虎の尾”というネーミングがぴったりな、オカトラノオの花です。
花序の描くS字形の曲線が、秀逸だと思います。
梅雨明けの低山歩きは汗が吹き出るようで、ファインダ越しに花と向き合う瞬間だけ暑さを忘れることができました。
(7月中旬撮影)
e0054067_22411861.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コケモモ(ツツジ科)
e0054067_222037.jpg
ハイマツの林と登山道の間の斜面で、地面に貼りつくようなコケモモの木に小さな花が咲いていました。
白く輝く花を狙ってカメラを構えると、風で雲が流されてゆきます。
雲が切れて陽が射す間を狙って、シャッターを切りました。
(7月上旬撮影)
e0054067_22201121.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
タカネナナカマド(バラ科)
e0054067_23102855.jpg
山頂付近の高山帯で、ハイマツと肩を並べるように、複葉の低木に花が咲いていました。
ナナカマドやウラジロナナカマドのよく目立つ白い花に較べると、黄色がかった花が地味な印象のタカネナナカマドです。
花は目立たなくても、“タカネ”の名に恥じないほどの高山帯で、虫たちに人気の花でした。
(7月上旬撮影)
e0054067_23103452.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
イワベンケイ(ベンケイソウ科)
e0054067_2211520.jpg
岩場の急斜面を登っていると、崖っぷちでイワベンケイが咲いているのに気付きました。
特別珍しい花ではないですが、高山植物が生き生きと咲く姿に出会えるのは、得てしてこのような足場の悪い場所のような気がします。
登山者に踏みつけられる心配もないような場所で、逞しく咲くのが本来の姿なのかもしれません。
この時はなんとか足場を確保して、写真を撮影することができました。
(7月上旬撮影)
e0054067_22111427.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ