<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ノブドウ(ブドウ科)
e0054067_22463191.jpg
海岸の岩場へ下りる階段の途中で、崖っぷちにノブドウの果実を見つけました。
よく写真で紹介されるのは、もっと色鮮やかな青や紫の実ですが、生っていたのは色が抜けたような白っぽい果実ばかりでした。
ナチュラルな色合いなだけに、表面をつやつやにコーティングされたお菓子のようです。
見た目はいくら美味しそうでも、食べられないそうなのでご注意を。
(12月中旬撮影)
e0054067_22463786.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
モチノキ(モチノキ科)
e0054067_182734.jpg
常緑の葉に紛れて、赤い実が鈴なっていました。
モチノキの葉と果実の色合いが、タイミングよくクリスマスカラーです。
この記事を投稿しようとして、モチノキが“黐”という難しい漢字を用いると知りました。
恥ずかしながら、今まで“餅”だと思っていたもので、一つ勉強になりました。
(12月中旬撮影)

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
カミヤツデ(ウコギ科)
e0054067_19104335.jpg
神社の参道沿いに、カミヤツデの花が咲いているのを見つけました。
よく見かけるヤツデより、葉が大きく花序も長いように感じます。
総じてヤツデより大づくりな印象なのに、花が集まった球状のかたまりは小さく、ヤツデに見慣れた目には新鮮に映りました。
おそらく植栽されたものでしょうが、その場の雰囲気にはすっかり溶け込んでいました。
(12月中旬撮影)
e0054067_19105168.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
カラスザンショウ(ミカン科)
e0054067_1918213.jpg
幹にイボ状の突起が付いた、カラスザンショウの木が立っていました。
鋭い棘の名残りが、アーティスティックな模様を作り出します。
凹凸に浮き出た陰影が美しくて、思わず撮影した1枚です。
(12月上旬撮影)

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
イブキ(ヒノキ科)
e0054067_174395.jpg
強い風が吹いたためか、空気が澄んで遠くまでクッキリと見渡すことができます。
海を望む山頂で、刻一刻と暮れていく景色をゆっくりと楽しみました。
ふと振り返ると、立派なイブキの木が強風に煽られています。
日が暮れて深みを増していく空に、月が輝きはじめていました。
(12月上旬撮影)
e0054067_175388.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オオハナワラビ(ハナワラビ科)
e0054067_2164934.jpg
沢沿いを歩いていくと、オオハナワラビの胞子葉が立っていました。
フユノハナワラビかと思っていましたが、葉の様子からどうやらオオハナワラビのようです。
胞子葉の粒々感が面白く、季節がら「数の子」を思い出してしまいました。
(12月上旬撮影)
e0054067_2165796.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
卓上カレンダー(2009年)
e0054067_032591.jpg
この時期の天気の悪い休日は、身の回りのことを片付けるのに好都合です。
今年撮影した写真を整理しながら、来年の卓上カレンダー作成に取りかかります。
デザインを決め写真を選定し、2Lサイズのフォトプリント紙に印刷すればできあがりです。
こうして新しい年を迎える準備を、着々と進めていくのでした。

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヤブラン(ユリ科)
e0054067_1141077.jpg
冬の陽だまりで、ヤブランの種子が黒く輝いていました。
黒光りする宝石のような姿を、アップで撮影しようと近付くと、毛虫が付いていました。
どうやら大発生したようで、目が慣れてくると、そこかしこでうごめいているのが見えました。
(12月上旬撮影)
e0054067_1141855.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コクサギ(ミカン科)
e0054067_22195069.jpg
黄色く色付いた葉が、林の中でひと際目立っていました。
葉の並び方に特徴のあるコクサギの黄葉です。
2枚ずつ互生する姿は、そのものズバリ「コクサギ型葉序」と呼ばれます。
皺の刻まれた果実が、そろそろ弾けようという頃合いでした。
(12月上旬撮影)
e0054067_22195935.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ウバメガシ(ブナ科)
e0054067_18243240.jpg
海辺の照葉樹林帯は、冬でも緑濃い中を歩くことになります。
足元にたくさんのドングリを見つけ、拾い上げてみました。
どうやらウバメガシの堅果のようですが、ヒョロっと伸びた樹の上を窺い知ることはできません。
林が途切れる場所まで行くと、まだ青味の残る実を付けたウバメガシが、歩道のすぐ横まで繁っていました。
(11月下旬撮影)
e0054067_18244195.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ