<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コチャルメルソウ(ユキノシタ科)
e0054067_2259113.jpg
久しぶりに通い慣れたフィールドへ出かけました。
少し前に紹介したコシノチャルメルソウとの違いを確認したくて、コチャルメルソウを探します。
花の盛りには少し遅いかなと思いつつ、林立するコチャルメルソウを見つけることができました。
コチャルメルソウは雄しべが花の中央に寄っていますが、コシノチャルメルソウは魚の骨のような花弁の根元から生えているそうです。
解説だけではイメージが湧きませんが、実物を見れば一目瞭然でした。
(3月下旬撮影)
e0054067_2259103.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ホクリクネコノメソウ(ユキノシタ科)
e0054067_2205875.jpg
今回の遠征で見たかった花の中で、最後まで見ることができずヤキモキさせた花です。
下山した谷沿いの林道で、ふと道端を見るとたくさんのホクリクネコノメソウが咲いていました。
葉の濃い緑色に苞の黄緑色が映えて、暗い林内が華やいだ雰囲気です。
ほとんど諦めていただけに、出会えた感動もひとしおでした。
(3月下旬撮影)
e0054067_221539.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ミチノクエンゴサク(ケマンソウ科)
e0054067_21342570.jpg
やけにひ弱な雰囲気のエンゴサクだと思ったら、日本海側に分布するミチノクエンゴサクでした。
ヤマエンゴサクあたりと比べると、葉も花も繊細な姿をしています。
あまり目立たないためか、同じ仲間の中では控えめな印象の花でした。
(3月下旬撮影)
e0054067_21343274.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コシノコバイモ(ユリ科)
e0054067_3303273.jpg
登山道脇の斜面に、コシノコバイモの花が咲いていました。
よくよく目をこらすと、数は多くありませんが点々と咲いているのを見つけることができます。
背が低く下向きに咲く花なので、なかなか内側をうかがい知ることができません。
探しているうちに都合よく横向きに咲く花を見つけ、内側を撮影することができました。
(3月下旬撮影)
e0054067_3304190.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コシノチャルメルソウ(ユキノシタ科)
e0054067_0513963.jpg
コシノチャルメルソウも、見ておきたかった花の一つです。
尾根筋の登山道が多く、短い谷沿いの道で沢へ降りられそうな場所を探します。
ようやく沢へ近付くと、水辺ではチャルメルソウの葉が目立ちます。
花の時期にはまだ少し早いようで、あたりを探してようやく花が咲いている株を見つけることができました。
(3月下旬撮影)
e0054067_0514741.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オオミスミソウ(キンポウゲ科)
e0054067_0465540.jpg
今回の遠征の最大の目的は、このオオミスミソウを見るためでした。
関東でも見ることのできるミスミソウやスハマソウは、たいてい真っ白な花ですが、日本海側に分布するオオミスミソウは、白以外にも紫やピンクなど色とりどりの花を咲かせていました。
e0054067_047346.jpg
白い花でも雄しべの葯の部分は赤紫色で、なんとも華やかな雰囲気です。
オオミスミソウだけでなくカタクリやキクザキイチゲも加わって、林床を賑やかに彩っていました。
雪国の春に感動の一日でした。
(3月下旬撮影)
e0054067_0471570.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
オウレン(キンポウゲ科)
e0054067_0552719.jpg
オウレンの仲間は往々にして群生することが多いようで、今回も登山道沿いで咲き乱れるオウレンに出会うことができました。
“オウレン”というと、オウレン属全体を指すのか、独立種としてのオウレンを指すのか紛らわしいところです。
訪れた地域では、別名キクバオウレンと呼ばれる写真の花が一般的で、地元の方はみなこの名前で呼んでいました。
似たようなケースに“スミレ”も当てはまりますが、キクバオウレンのように別名があればわかりやすいと思いました。
(3月下旬撮影)
e0054067_0553445.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ナニワズ(ジンチョウゲ科)
e0054067_21542927.jpg
連休を利用して、日本海側に咲く春の花を追いかけてきました。今週はそれらの花を紹介する予定です。
登山道脇の低木に黄色い花を咲かせているのは、ナニワズの花でした。
南関東の山々で黄緑色のオニシバリはおなじみですが、日本海側に分布する変種のナニワズには初めて出会いました。
その鮮やかな黄色に驚くとともに、ジンチョウゲほど鼻につかない、後味の良い香りを楽しみました。
(3月下旬撮影)
e0054067_21543970.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒガンマムシグサ(サトイモ科)
e0054067_028579.jpg
テンナンショウの仲間が、たくさん咲いていました。
春のお彼岸の頃咲く、ヒガンマムシグサと呼ばれる種類のようです。
花の頃に葉が展開しないのも特徴で、マムシグサの名の通りヘビのような姿で咲いていました。
葉が無いこともあって、花が咲く前の株は、タケノコのようにニョキニョキと地面から突き出ていました。
(3月中旬撮影)
e0054067_0281134.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ショウジョウバカマ(ユリ科)
e0054067_0778.jpg
所用ついでに訪れた湿地で、ショウジョウバカマが咲いていました。
こんな早い時期に、ショウジョウバカマの花を見られるとは思いませんでした。
馴染みの無いエリアでは、見たことのない花がたくさん咲くようで、季節を変えて訪れてみたいと思いました。
(3月上旬撮影)
e0054067_071468.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ